ドリプラン薬


先週治ったばかりなのに、がっつり風邪をひく。

今回の方が酷い

フランス解熱剤 

息子が医者で貰ったドリプラン解熱剤が残っていたので飲む。

私は病院嫌いで、在仏22年で医者に行ったの3回ほど。


度々風邪をひくのって、きっとストレスだと思う。

フランスの社会って穏やかさと寛容さが無いんだよね。

譲り合いとか調和より、主張と対立が基本。

精神安定剤の処方が諸外国の中でも極めて高いそうだ。

フランス人にもストレスが高いんだから、

他人の心を読む日本人には厳しい社会だ。

















スポンサーサイト

インスタント麺


ゴメン、忙しくてご飯作れない。


ウチの社長家内は朝の5時に起きて24時まで仕事している。


忙しい時のカップ麺。


ベトナム麺PHO (1) 


ベトナムのライス麺PHO フォー


ベトナム麺PHO (2) 


イスラムハム&モヤシ炒めを作ってくれた。


カップ麺だけど、店で食べるのと殆ど同じ味。












詩人


絢香のバージョンが好き。





空と君との間には今日も冷たい雨が降る

君が笑ってくれるなら僕は悪にでもなる


中島みゆき


詩人だね。

















様々なフランス人


今朝郵便局の帰りにジョルジュさんと会った。

杖をつきながらゆっくりと歩いて居られた。

日本語で、

私は日本と日本人を敬愛しております。

東京でシェフとして働き、信州にも5年程居たそうです。

お歳を聞くと87歳。

日本語で、日本が本当に懐かしいです。と

別れ際に私が、ここで生まれたMさんが東京に引っ越されましたよ。告げると

ジョルジュさんは、遠くを見る様な目でああそうですか。と



様々な国そして文化を抱擁して境界線を溶解し調和させて行く。

それが日本文化の最大の特徴だと思う。















フランスの日常

風邪が80%治ったかな?

早朝から山を降りて長男をパリ行の駅に送る。
パリ最高裁判所での講演会と研修に参加する。

午後から次男を迎えに行く。

一週間振りに美味しい物を食べさせてやろうと、スーパーに立ち寄る。

商品を探していると突然、横から180cm位の白人男性に突き飛ばされた。

一瞬? エッ? ど・う・い・う・事?

そ知らぬ顔で買い物をしてる。

顔の横で聞いても聞こえないふり。
完全に無視して居ない物として惚けてる。
フランス人が相手を小馬鹿にする時によくやる行為

どうして突き飛ばした?

なんだ、お前フランス語喋れるんだ。と抜かす。

お主、拙者を日本人と知っての狼藉か?

なぜ突き飛ばしたか理由を申せ。

日本人だと言った瞬間、オヤジの顔色が少し変わったのが解った。

私が空手歴8年で182cm93kgで多分貴方より強いですよ。と
最近は衰えて腕っぷしには全く自信は無いのですが。

突然ムッシュは謝りに転じる。
エクスキューズモア。の連発。
そうは言っても、こういう人の謝り方は心が籠っていないズルいやり方。

私がこんなに謝ってるのに許さないんだと近くに居た店員に懇願。
フランス人って本当にこう言う曲面では役者

ガードマンと店員が仲裁に入って、こんなに謝ってるんだから勘弁してやれ。
何だか私がモンスタークレーマーみたいに。

家内も、もう止めなと。。

私がガードマン氏に貴方はキックボクサーでしょ?
と聞くとニッコリしてよく解ったね。と嬉しそう。
立ち技系の格闘経験者は筋肉の付き方と立ち姿で何と無く解る。

彼曰くウチの娘も肌の色のせいで虐められた。

今回の事は多分?人種差別的行為だけど、立証は難しいね。
それより貴方、日本人で空手経験者でしょ?あんなのと関わり合いになるな。
確かなご忠告、今年はストレスも多くイライラしているのは確か。

一部のウダツの上がらない白人が、鬱憤を移民とか有色人種にぶつける。
彼らのプライドは白人と言う事だけ。

その直接の矛先は強屈なアフリカ系とかアラブ系に向かわず。

一般的に優しくて小柄なアジア系に向かっていると聞く。

今の所、日本人とか日本人コミュニティーを狙った暴行事件は余りと言うか殆ど聞きません。
一般的にフランス人は日本人に好意的か、むしろ親切な人が多く、
リップサービスかも知れませんが日本と日本文化を尊敬していると言う人々も結構出逢います。


まあ今日は運が悪かったと、心に仕舞おう。
数日したら忘れるでしょう?

それより最近パリ圏ではアジア系に対する暴行事件が多発している。

クマみたいな息子は大丈夫かな?








プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle



仏蘭西・ボージョレ在住 西洋流絵師

 
    絵画制作

    骨董市巡り



興味とジャンル
   
    自転車散歩
    
    地質・気象

    ダンベル筋トレ
  
    旧市街 旧街道 
  
    サイクリング&野宿
  

生活スタイル 

  クロスカントリー
  
  田舎暮らし&時々都会


信条
  
  雑草の如く
  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読


持病

過敏性腸症候群


苦手

 クモとオバケ

    タバコ

 繁華街 

   土の無い場所


















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR