冬時間

今週からフランスは冬時間になりました。
これで日本との時差は8時間。

夏時間より1時間日本から遠くなる様な気がして、毎年この時期は少し淋しい気持ちになります。。
まあ距離は同じだから、気持ちの問題ですが。笑

冬時間になると長くて暗いヨーロッパの冬が始まります。



もうこの頃からクリスマス商戦の広告が郵便受けに入り始めます。
 
郵便受けに広告入れないで下さい!って書いてる家庭もありますが、ウチはガイジンなのでフランスの広告を見るのが愉しみです。
何となく世の中の移ろいも読み取れますし。。


こちらは玩具の広告とグルメフェアーの案内

410_P1610403.jpg

子供へのクリスマスのプレゼントは、かなり早く用意するみたいです。

一度地下室に隠してたのが、見つかった事が有ります。
子供って玩具の箱の一部分が見えただけで、反応してしまいますね。
何これ?って

ウチはクリスマスと誕生日が同じなので、さあ困った。一個にしようか2個なのか??


410_P1610404.jpg
ファービーってまだ売ってるんですね。。

410_P1610405.jpg

その昔、日本の観光地にもあったレースゲーム、懐かしいなァ
でも家庭に、こんなレースゲームを置くと寝る場所が無くなってしまいますね。


ベビーフットとブリヤードは定番。
410_P1610407.jpg
大きな家だと部屋に、一般家庭は車庫か屋根裏なんかに置いてます。

最近は多機能なタイプが人気を集めてる様です。
410_P1610406.jpg



こちらは幼児用の電動ミニカー、最高速度は7キロ。 日本だと道交法が違うから駄目なんでしょうね??

配達込の値段って書いてあります。
410_P1610408.jpg
こちらでは原付は免許が要らなくて、確か14歳位から乗れます。

そう言えば、知り合いのお年寄りですが、最近の親はこんな高価なモノを子供に与えて贅沢すぎるっ!て仰ってました。
若い頃にドイツ軍の捕虜になって、殴られたり辛い思いをしたそうです。

私は黙って頷く事しか出来なかったです。。

410_P1610409.jpg

ウチも任天堂は新作が出る度に買っています。
持ってないと、友達との会話に付いて行けなくなるそうです。

メンコ、缶けり、かくれんぼ、で遊んだ私達の時代とは隔世の感が致します。





スポンサーサイト

フランスの車事情

こちらのスーパーの駐車場では駐車している狭い車と車の間を無理やりカートをぶち込んで、買い物用のカートで車体を擦りながら抜けて行くマダムとか、またドアを思い切り開け隣の車に当てる事なのは日常茶飯事です。

フランスの買い物カートもアメリカの映画にも出て来る様な子供も乗れる大きさの金属製です。
それで擦られたら車の塗装は横一列に何重にも線が入ります。
大都市圏は高級車の場合は故意に傷を付けられる確率も高いです。

その他に海外でも有名なパリ式縦列駐車、前後の車のバンパーにコツンと当てながら停めます。
酷い時はエンジンを吹かして駐車している車を移動させます。

先日もリヨンの中華街で買い物中にBMWのSUVが来て小型社を押し除けたのを目撃しました。
久しぶりに目撃したので、どんなドライバーかと見ていたらアジア系のムッシュでした。。
郷に入れば郷に従うのか、、それとも多分祖国も同じなんでしょうかね?


フランスでは車にワックスをかけたり、ドレスアップする人は少数です。
皆さん乗りっぱなしと言うか、汚れたら新車でもクルクル回る自動洗車場に入れてしまします。
傷なんかも小さなのはリペアする人は少ないですね。

車も道具として使い倒すのがフランス流みたいです。




深夜のアパルトマン

静寂に包まれたアパート。

450_P1610075.jpg


恐らく1800年頃の建物じゃなかろうか??

450_P1610074.jpg

地下室は自転車が満杯、溢れた自転車はエントランスへ。

450_P1610077.jpg

空気入れが無くなってる。。

ここは日本とは違うんだよ!って次男に怒られました。。


そんな日本ですが、、東京ではマウンテンバイクと家内のスポルティーフ2台同時に盗まれた経験が有ります。

川岸の遊歩道のフェンスに立て掛け目を離した数分間で無くなっていました。。

何とも神隠しの様な出来事でした。。




奇妙な人達

何処にでも奇妙な人々は居ます。。

他人からしたら、私も奇妙な人物かも知れません。笑

まずフランスに来て感じたのは、見ず知らずの人に容易に笑顔を見せない事。

日本のニュースを見ていると、悲惨な事柄にも微笑みを見せ答えてるシーンがあります。
それは悲しみを他人に見せない日本人の優しさです。

しかしこちらでは、深刻な話には深刻な表情をします。
解りやすいと言えば解りやすいです。


そんな中でも初めから笑顔で近づいて来る人が居ます。
フランス人気質を知らない時は、なんて親切な人なんだと思っていましたが。。

殆どが変な人か、こちらをアジア系=移民=格下として軽く見ています。

現在も近所に独りそういう方が居て。
フランス人ですが、イタリア系の移民の何世かだそうです。

当初から笑顔で話しかけてくるのですが、ある日10ユーロを貸してくれと頼まれたり。
翌朝そのお金を返却すると言っていた郵便受けが壊されてたり。
多分誰かが盗んだ事にしたかったのでしょう。

交通事故の後遺症で働けないと言って、その割に毎日自転車に乗ってブラブラしています。

ボージョレ山地は起伏があり、住んでいる町の中でも下の商店までは高度差が120m位あります。

その坂の下で何時もヒッチハイクをしていて、雨の日などは何回か載せてあげました。

彼のMTBの前のタイヤを外して、車に積み込んで町の上まで登ってきます。

家内独りで20キロ離れた町まで買い物に出掛けた時にも、偶然に出会い載せてくれと頼まれたそうです。

ヘビースモーカの彼が車に乗ると、タバコ嫌いの我が家には堪ったものでは有りません。

最近は無視をして載せないのですが、、この前は如何して載せてくれなかったの?と聞いてきます。

無視をするものだから、最近は近所に悪口をふれ回ってるみたいです。

私は男ですし、もう海外生活も長期になり、、他言には慣れました、期待するものも無いです。

しかし家内はストーカーみたいで気持ち悪がっています。


初対面で少し冷たく感じる位のフランス人が、後から考えるとマトモナ方だったりします。


アンティークの魅力

アンティークの魅力は様々。


420_P1600788.jpg



毎週毎週、骨董市に出掛けても全く同じ品に出会う事は少ない。



その物の中に宿る時間の経過。


演出では越えられない存在の重さ。



久しぶりの自転車散歩

そう言えば、何か月も自転車に乗っていない。

久しぶりの良い天気、夕方から近くを一周する事に

400_P1600756.jpg

風景を見るのは久しぶりだ。

400_P1600757.jpg

長くなった影 冬はもうそこに

400_P1600759.jpg
400_P1600758.jpg

500_P1600760.jpg

絵を描けないストレスからか?最近は写真を撮ることが多くなった。 苦笑

590_P1600763.jpg

久しぶりの山道に手古摺ってる内に日没になってしまった。



10年カード


そうそう今年は在留許可書の申請をしなければ。。

こちらでは身分証明所の携帯は義務です。

280_P1600655.jpg

家族揃って県庁へ向けて暗い山道を下る。

行列が凄いので5時間くらい並ぶそうです。


山を下って高速の入口で次男が気分が悪いと、。

これまで車酔いなんてした事がないのに。

仕方ないので次のインターで方向転換して帰宅。


子供の秋休みにもう一度出直すことにする。


さて次回の申請は10年後、、それまでフランスに居るかどうか??

ガイジンで居る事にも疲れてきたしね。。


将来は日本の田舎で絵を描きながら自給自足に近い生活をしたいな、、なんて。

フランスの大増税



昨年度分の確定申告をした結果が届きました。
320_520_P1600524.jpg

その結果を見てガーン!!!


320_520_P1600526.jpg

エッ!我が家ってこんなに収入あったっけ??

如何してこんな金額になるのか暫し呆然と。。

フランスでは前サルコジ政権から、社会党のオランド大統領に代わりました。

その結果、零細企業に与えられた売上から15%の経費控除も無くなりました。
ガソリン代から仕入れの為の経費も全て認められない事です。

それ以上に納得がいかないとは、フランスから日本への郵便代金も収入に含まれ、それにも課税される様になりました。

骨董の輸出で毎月15万円前後の郵送代金を支払っています。
勿論それはお客様からお預かりした大事なお金ですが、フランスの郵便局に払う経費です。
それが、そっくり収入とみなされ、そこから所得税を更に引かれると言うのは零細企業潰しとしか思えません。

フランスの現大統領は選挙スローガンで大企業と超富裕者層の大増税すると言って選挙に勝ちました。
その結果、富裕者層は海外へ逃げ大企業からも猛反発され、その選挙公約も数か月でとん挫してしまいました。

仕方が無いので180度方向転換をし、これまで所得税を免除されていた中産階級以下の階級まで課税したそうです。

元々カリスマ性も無い大統領の支持率は急降下。。マスコミからはビジョンの無さに大バッシング。

どこかの国にも甘い選挙公約で勝ち、その後殆ど成果の挙げられなかった政党がありましたが、無能な政治家を選んだ国民は悲惨です。

320_520_P1600525.jpg

フランス政府のトレードマーク マリアンヌの横顔の下には自由・平等・博愛と書かれています。

それはフランス革命から続くこの国の精神を表しています。


2017年の時期大統領選では社会党は負けるだろうと、今から云われてるそうです。



スープ ド ポアソン


今日は昨日より冷え込み0℃になりました。

霜で真っ白になったボージョレ山地を下り、骨董市へレッツゴー!

3週間に渡って週末は雨でしたので、太陽が出ると嬉しいです。

峠道を車で30分下り、そこから高速に乗って凡そ40分で骨董市会場に到着です。

今日はデジカメを家に忘れて画像がありません。笑

途中に綺麗な雲海が見えたのに残念。。


で道中、車で話をしてると口の両端が痛い、笑うと痛い、触ると傷になってる。。

でも会場に到着するとテンションが上がりそんな事も忘れてました。

出掛ける時は基本昼食抜きですので、、。

帰宅すると腹ペコ。

身体も冷えました。

そんな時はスープ ド ポアソンが温まります。

ポアソンはフランス語で魚の事です。

320_P1600264.jpg

これは、フランスだと何処にでも売ってる既製品です。


320_P1600265.jpg

しかし、これを家庭で作るとなると魚の処理が結構大変でしょう。
味はと言うと、日本風に言えばカニみその風味ですね。

320_P1600266.jpg

小さなガーリックトーストの様な?モノが付属で付いてます。

320_P1600267.jpg

フランスではメッチャ安い生クリームですが、それを一杯垂らして頂きます。

日本人の味覚には結構マッチすると思います。





さて、ネットで調べると口の両側が切れるのは、口角炎と言うらしいですね。



疲労か栄養不足が原因だそうです。




今日は早く休む事に致します。。

凍結注意

東京は猛暑だそうですが、ボージョレ地方は今にもミゾレが降りそうな気温です。

この秋初めて凍結注意の表示が車の液晶画面に出ました。

左端の雪のマークです。

400_P1600118.jpg

骨董市は屋外なので寒い日は身体が冷え切ります。

特に足腰が冷えるので、今日は狩猟パンツにしました。

450_P1600173.jpg

ズボンの股から下全面が、コーデュラナイロンと言う強度の強い布で補強されています。

450_P1600174.jpg

お尻の部分も補強されています。

中々の優れもので防風性と多少の雨にも耐えてくれます。




しかし、、。

100㌔離れた骨董市へ行く途中に天候が崩れて引返す事に。。


山を降りた次いでに、折角だからスーパーに寄って帰る事にしました。

フランスのスーパーは、どこも盗難防止のアラームが有ります。

そしてガードマンが目を光らせて居ます。


売り場の入口のゲートを通るとアラームがピコピコと。。

何でやねん??

ガードマンが来て何か持ってないですか?と聞くもので

ううんにゃ、何も持ってへんで、と答えると。

余りにも訛りの強いフランス語だったのか、、英語しゃべれますか?

日本語なら喋れますよ、と答えると、行ってよしとOKが出ました。

ひとしきり買い物をしてレジを通ると、またピコピコとアラームが。。

このアラームが鳴ると、一斉に皆が見るので恥ずかしいんですよね。。

あらら、、またアジア人が万引き??なんて思われてる様で

今度は身体検査かな?

さあ全身を調べてくれ、そしてオレの潔白を証明してくれと、上着を脱ぐと。。

ガードマン氏が静かに、あなた服のタグを切り忘れてませんか?

何や?そのタグって。



そういえば服を買うと、万引き防止のタグが縫い付けてるのを思い出しました。

次男の服のタグを切り忘れて、スーパーで恥かいたと随分と怒られましたっけ。。それも2回も



早速家に帰って確かめると、、。
450_P1600175.jpg
このパンツ昨年買ったのですが、、気が付かなかった。

ご丁寧にハサミのマークまで。。笑

400_P1600176.jpg

切り離すとこんな回路が出てきました。

400_P1600177.jpg

何とも人騒がせなパンツ??

いや外人でした。







プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR