可愛い訪問客

今日は珍しい訪問客がありました。

320_P1640734.jpg

日本人の小学生の男の子^^

ウチの次男とゲームに夢中。




ピンボケ。

後ろは新年早々実施されるテストの準備で忙しい長男。

320_1024_P1640732.jpg

何と次男の好きなゲームセンターCXと言う番組で有野さんと対戦した事があるとか。。


黒い髪が3人揃うと久しぶりに帰国した気分になるから不思議です。


子供って不思議ですね、逢ってすぐ仲良く遊んでしまう。


凄い。。






スポンサーサイト

出費

年の瀬も迫り厳しい出費。


この夏頃よりエンジンオイルの減りが早い。

駐車してる場所を見たら、、明らかに漏れている。。。


普段は家の近くのガレージで約半年ごとのオイル交換と簡単な整備。


でも今回は2年振りのディーラへ持ち込む為に下山する。。

次いでにエアコンのガス充填と、寒い日に鳴くキュルキュル音の原因を見てもらう事に。

2年前のブレーキ系統の交換で2千ユーロ以上の出費の悪夢が蘇る!

320_P1640728.jpg

整備のムッシュが下を覗き込んで、、オイル漏れですね。

320_P1640729.jpg

車の下なんか覗き込んだ事が無かったけど、塗装が剥げてサビも出てます。
ここは標高があるので冬季は融雪剤=塩をガンガン巻きます。

メーカーも目に見えないこう言う場所に防錆塗装をするとか金をかけて欲しいですね。

320_P1640731.jpg

キュルキュル音はタイミングベルトの交換時期ですか?の質問に。

ノン、この車はチェーン式でまだ交換の必要が無いです。と整備士さん

キュルキュルの方は調整して、一年後に部品交換で整備代込みで200€位とか。。

高い整備料の発生するタイミングベルトの交換をしなくて良かったのは嬉しい誤算でした、オイル漏れもバルブが緩んでいただけ。

エンジンオイル交換・クーラーガス充填・スモールライト電球交換、その他、定期整備で498€=現在のレートで約7万円
の請求書が手元に残こったとさ^^涙

因みに19,6%のフランスの消費税込みです。



嗚呼、お金って羽が生えた様に飛んで行くんですね。

大人へのサンタさんって居ないのかなァ?


年越しの用意


海外で迎えるこの時期は寂しい。

子供たちの友人達も親戚と集まり愉しく過ごすそうだ。

皆お爺ちゃんお婆ちゃんチに泊まりに行くんだ。と次男に云われると、辛い。

まあこれで孫でも出来れば、我が家も異国でファミリーと呼べる人間関係が生まれるのだろう。。

それまでは家族4人で頑張るしかない。


320_P1640469.jpg



せめて正月位は日本風に過ごそうと一時間かけて中華街に買い出しに出かけた。


320_P1640471.jpg

リヨンの中心。


その脇の路地を入ると、そこは小さなアジアタウン。
320_P1640473.jpg

チャイナタウンと勝手に呼んでるが、ベトナム系の人も居るんだろうな、、 多分?

320_P1640474.jpg

旨そうなものが、、。

320_P1640475.jpg

漢字の看板がアジアぽい。

320_P1640476.jpg

路地は庶民的な佇まい。

320_P1640477.jpg

ヘンテコな着物も。笑

320_P1640479.jpg

一か月に一度はお世話になっているリヨンの中華街のスーパーマーケット。

中国以外に韓国・台湾・日本の食料品が同じ店で見つかります。


320_P1640480.jpg

政治的な意味でなく、衛生面で中国産と韓国産はなるべく避けています。

生の加工品の多くはフランス国内の中華系の工場で作られている様です。

多分?そちらはEUの基準を満たしてると思います。


それにしても、16年間通ったパリ13区の中華街に比べたら本当に小さなアジアタウンです。

流浪

日本の天気を見る時には、故郷の天気予報を見てしまう。

320_P1640456.jpg


生まれてから18年間過ごした街、新居浜。

関東は13年近く住んだし、、京都は3年半、、

それぞれの場所に、その時々の想い出が散らばっている。

でもやはり生まれ故郷は特別かも知れない。

320_P1640457.jpg

住友別子病院で生まれ4歳まで住んだ場所。

家は祖母の勤めた住友の社宅だった。

幼かったので断片的にしか記憶が無い、、一番の記憶は近くにあった大丸デパート。




さて、来年の正月で在仏20年目。

こんなに長くなる筈では無かった

ボージョレ山地の片田舎、、この19世紀のアパートにいずれ日本人が住むとは、、。


我が身を振り返れば、全くの自由業、一年先さえも解らない、路上生活の可能性だってある。

しかし決まったレールの上を走るのは苦手。

先の読めない人生もまた愉し。


停電

一昨日の話、、嵐でも無いのに突然の停電。。

今時、日本も停電ってあるのだろうか??

320_P1640108.jpg


ボージョレに引っ越して停電は少なくなったけど、ノルマンディーでは少し風が強い日には度々停電になった。

それがパチパチと点いたり消えたりを繰り返えし、日本語放送のデジタル受信機が壊れた。


320_P1640109.jpg

今回は一番古いPCが逝ってしまった。。

ウチにある4台のPCで日本語の純正ワードが入ってるのはこれだけだ。

メインの仕事用。。

先日修理に出したレノボはフランス語仕様になって戻ってきたから、、困った。



一時間ほどの長い停電、、このアパートは調理も電気なので予備に日本製の石油ストーブを常備している。


320_P1640107.jpg

これが有れば電気がなくても暖をとる事と調理が出来る。


320_P1640115.jpg

夜になると居間からライトアップが見える。

500_P1640116.jpg

今夜は暖かい夜だった。

500_P1640214.jpg

嬉しい京都の風味


お得意様が送って下さった、懐かしい京都の風味を頂きました。。涙

500_P1640035.jpg


フランス生まれの次男は和風が好きで、、美味しい美味しいを連発^^。


500_P1640036.jpg


お菓子を頂きながら京都に想いを馳せる。。


住んでいたのはもう、30年以上も前になりますか、、。


月日が流れるのは早いですねえ。




嵯峨野には恩師が住んでいました。

嵐山駅から徒歩30秒、、。

囲炉裏のある古いお屋敷で、武者の幽霊が出ると泊まった学生の間で有名でした。


そんな事も懐かしい。。



今回は京都の風味を有難うございました。

来年も宜しくお願い致します。






ぜんまい時計

自転車と同じ位に好きなのが、アンティークウォッチだ。


街を散歩していても時計屋があると、見入ってしまうので家族が嫌がる。笑

320_P1630483.jpg

コインベゼルのレトロな佇まい。

320_P1630486.jpg

こちらはドイツのユンハンス

320_P1630497.jpg

この膨らんだ風防が堪りません。

320_P1630503.jpg

そう言えば、私が子供の頃はまだまだゼンマイ時計が主流だった。


一日の誤差数分が許された時代。



その後一秒の誤差を競う時代が訪れた。



全てがマニュアル化された息の詰まる様な社会。



高度に効率化され人間を幸福に導く筈の技術が、逆に殺伐とした競争社会を生んでいる。



その結果が福知山線の様な事故を招いたと、、、思う。




社会には無駄な隙間と少しの遊び心があった方が良んじゃなかろうか。。















霧の中

週末は骨董市へ

ワクワク^^

天候が崩れ骨董市に行けないと体調が悪くなります。

ボージョレ山中は氷点下5℃。。
460_P1630520.jpg

何時もの峠で明るくなる。

460_P1630521.jpg

山をドンドンと下る。

460_P1630522.jpg

高速道路で迎える日の出。

460_P1630523.jpg

黄金に輝くローヌ川の朝霧、、ターナーの絵画を彷彿させる。

460_P1630525.jpg




業者市の開かれる場所は、こんな地域、、。

460_P1630528.jpg
460_P1630529.jpg
460_P1630526.jpg

決して治安の良い場所では無い。。

夜間は歩いてる人も居ない。

460_P1630527.jpg
460_P1630530.jpg

広い会場も霧で向うが見えない。

460_P1630531.jpg

椅子も凍る^^

460_P1630532.jpg

4時間ほど滞在、アッと言う間の時間

リヨン市内を抜けて帰路につく。
460_P1630533.jpg

光の祭典が行われているので、凄い観光客だ。

会期中は延べ400万人が押し掛けるんだとか。。

460_P1630534.jpg
460_P1630535.jpg




田舎に帰りホッとする。

460_P1630536.jpg

パーキングエリアで一休み

ハーブ系のお茶を飲んで身体を温める、、これ寝る前に飲むとぐっすりと眠れるんだとか・・?

不眠って経験ないんだけど。笑

460_P1630537.jpg


今回は小さな絵に目が停まりました。


460_P1630539.jpg


雰囲気がある不思議な絵です。


絵画は一点ものなので出逢ったときが買いですね^^。

ダイエット

3週間程前から家族でダイエットを始めた。

私は93㌔前後あった体重が89㌔へ

長男も97㌔!から94㌔へ

家内も??から??へ 。。。笑  書くと殺される

3人の合計で10キロ近くも減った

方法は炭水化物を減らす事、そう糖質制限です。

ご飯、麺など減らして、夜は小食へ。

ウエイトトレーニングもしてるのでタンパク質は減らせない。


さて今日は久しぶりに自転車に跨った。

560_P1630514.jpg

冬の夕暮れは早い。

10キロ程のショートコースを選ぶ。


430_P1630515.jpg

フレームパイプはスーパーヴィチュー971


肉抜きのチェ―ンホイール

430_P1630516.jpg

ヴィンテージロード^^

ロードレーサーって路面をトレースしてる感がダイレクトで快感が半端ない。。やっぱ良いなァ


430_P1630517.jpg

しかし肝心のエンジンがこんなメタボじゃ、、苦笑。


430_P1630518.jpg

外気温は1℃、昼間溶けた氷が凍結を始めた。

自転車のヘルメットって風通しが良いので、寒さで頭痛がしてきた。。

430_P1630519.jpg

サイクリング手袋は5℃対応、、如何にか凌げました。。



山を下りた


私用で久しぶりに西方面へ下山する。

出荷ラッシュで梱包材が足りなくなってきた。

日本の様に100円ショップも無く、粘着テープ一個でも1000円位します。
フランスは文房具類が異常に高いです。


さて広いロワール川を渡り街へ。
430_P1630411.jpg

駅近くのロータリーを廻って。。
430_P1630406.jpg

20キロ離れた最寄りの駅前。
430_P1630403.jpg


ブルーのイルミネーションって綺麗ですね。

430_P1630405.jpg


広場には大きなツリーが。
430_P1630409.jpg

折角なので知り合いの骨董屋さんへ。。
430_P1630402.jpg

19世紀の置時計に一目惚れ。
430_P1630425_20131207005600b41.jpg


結構なお値段。。

430_P1630430_20131207005602649.jpg

ツケで買える有り難いショップさん^^





プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR