至高と通俗

京都から上京して大家の家で住み込みで修業する予定だった。

しかし、、どう見ても価値の無い作品に視えてお断りした。


現在でも数百万の値が付いてるけど、、100円でも要らん。


そんな訳で働き口を探す事になった。

広い関東でバイト探し。。

そんな中で世田谷の用賀と言う場所にあった大手アパレルメーカーの倉庫で暫く働いた。

全国のショップからの注文表を見ながら倉庫の棚の中から探して箱詰めして発送する。

社員は2人で他はバイトばかりの職場。


前置きが長くなったけど、、そこのバイト仲間から貰ったカセットテープがこれ。


マイルス・デイビスの Kind of Blue と言うアルバム





もうかれこれ、30年以上聴いてることになる。

これまで全く飽きる事が無い、私にとってベストアルバム。


リリースされたのが、私の生まれた1959年と言うのも嬉しい^^


次は、、同い年の腕時計を見つけてみたい。

スポンサーサイト

京都 虹の会絵画展


与堂さん事、壺井さんが参加されている絵画展が京都で開催中です。


19回 虹の会絵画展

会場 ギャラリー祗園小舎 ←画廊のHP

会期3月25日(火)ー30日(日) 11:00-18:00  (最終日は17:00まで)                25日(火) は終日在廊の予定です。
 
アクセス  京都・祗園 四条通縄手東入る 北側

      京阪衹園四条駅より北側アーケードを
       八坂神社方向 徒歩2分
 
      TEL(075)551-3828



壺井さんは徒党を組まず、野に人知れず咲く一輪の花に似た絵画を制作されています。

しかし私が想うに京都を描かしたら当代一の作家さんではないでしょうか。

そこには決して世に媚びない無名峰の美を感じます。

470_P1710125.jpg

画像は、我が家にある壺井さんの祗園の画です。

 

与堂さんのHP

京都中心の 水彩街並みスケッチ
 与堂 スケッチ散歩  2014  壷井善彦 京の絵だより
 

猫の島

故郷は愛媛の猫の島 青島


住人15人に猫100匹。


港に着くと猫のオ・モ・テ・ナ・シ・❤ 笑





良いなあ 

行ってみたいなァ

220_P1700177_201403270321240d2.jpg
 


でもボク、魚嫌いだけど馴染めるかにゃあ?










物乞い

フランスの生活で面食らったのは物乞いが多いこと。

パリ圏に住んだ頃は、毎日の様に地下鉄等で物乞いに遭った。

お金だけじゃ無くて、ビスケットを食べながら歩いてたら、、ビスケットをくれって来た若者が居た。

なんだか可愛そうなので箱ごとあげた。

タバコをせがむのは日常、、彼ら、彼女らにとって不幸なのは、私がタバコ嫌いな事。笑


またパリとかリヨンの大きな町になると、信号待ちの車のウインドウを拭いてお金を貰うジプシーが沢山いる。

なかなか強引で断っても勝手にワイパーを立てて拭いてしまう。

よく観察していると、高級車に乗ってる人の方がお金をあげない。
ワイパーを動かして妨害したり、、中にはワシの車に触るなって車を前後させたり。。

善人ぶる訳じゃないが、、ウチは結構コインをあげている方だ。

同じ異邦人、、外国生活の厳しさも解ってるから。。


一度ウインドウを拭いた後に小銭が無く、お金をあげなかったら、汚い水で拭き終わった窓を汚された。


こう言うのに遭うと、その日は気持ちが落ち込む。。


280_P1710026.jpg



日本人と気質が違うのは、、感謝の気持ちが無いと言うか、貰って当然みたいな印象を受ける時がある。

先週末あったのは、金額を指定してくる強者、6ユーロくれって、、千円近いじゃん。

その事を長男に話すと、、フランスでは富める者は汚い、貧者は搾取されている、だから富める者から幾ら奪っても構わない、、という潜在意識があるそうだ。オソロシ 

逆に白人のホームレスからお金を貰った事がある、来仏当初は穴の開いたジーンズにヨレヨレのTシャツで外を歩いてた。

絵描きスタイル、それが貧しい移民にみられた様で、、断ったのに取っとけと手渡させた。

彼も善行をして一日を気持ちよく過ごせたと想像すれば、、まんざらでも無いカモ? 



ヨーロッパは古い社会だ、、結構身に着けてるモノで判断される。


なごり雪

夕暮れに青空が見えた。

Copied_P1700755.jpg


翌日は朝から牡丹雪が降ったり止んだり。。

Copied_P1700759.jpg



しかし出掛けなくては、、。




続きを読む

日本の曲

若い頃は洋楽派だった。


歌詞には興味が湧かなかった。


最近は何故か日本の曲を聴いてしまう。。



何故なんだろう。。









もう何十回聴いたかな。



切なさが胸に届く曲。










三寒四温

昨夜から雨模様。。


Copied_P1700629.jpg


ボージョレ山地にも花の季節がやってきた。

続きを読む

振り子時計

歯車の付いたモノが好きだ。


時計・自転車・銀塩カメラ。。


俗に言う魔物系。



動かなくなった振り子時計。



270_P1700578.jpg



修理可能なのかも解らない。。



270_P1700581.jpg


それでも引き取って下さる方が現れ東京へお嫁入り。



しっかり治して貰うんだぞ。



感謝。

天空散歩

冬休みが終わった。


長男は休み明けにすぐテストなので遠くに出掛けられないと言う。


450_P1690204.jpg


キッチンから見える向かいの山に出掛けた。

向かいと言っても直線距離で30キロ、お隣の県。

450_P1690265.jpg



この教会が朝日を浴び、我が家からも見える。



続きを読む

物の哀れ



春を謳歌する時間は短い



320_Copied_P1700359.jpg



全てのモノはいつかは朽ちて行く




続きを読む

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle



仏蘭西・ボージョレ在住 西洋流絵師

 
    絵画制作

    骨董市巡り



興味とジャンル
   
    自転車散歩
    
    地質・気象

    ダンベル筋トレ
  
    旧市街 旧街道 
  
    サイクリング&野宿
  

生活スタイル 

  クロスカントリー
  
  田舎暮らし&時々都会


信条

  雑草の如く
  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読


持病

過敏性腸症候群


苦手

  集団

  蜘蛛

  オバケ

  タバコ

  繁華街 

  土の無い場所






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR