久しぶりの夕日


最近はやたらと雨が多い。

320_P1760740.jpg

久しぶりの夕日

160_P1760741.jpg

時刻は20時20分

続きを読む

スポンサーサイト

EUよ、いずこへ

日曜に山を降りて気が付いた。。

休日なのに役所に人が出たり入ったり。

骨董会場も選挙会場になるので引返して来た。

今回はヨーロッパで一斉に欧州議会選挙だった。

一夜明けてフランス社会に激震が走った。

320_480_P1760557.jpg


このブログでも取り上げた事にあるFN党がトップに躍り出た。

フランスがEU議会に送る議員で最多になったから、政界は蜂の巣をつつく様な大騒ぎに。

他の国もこれまで主流では無かった政党が躍進したとか、、。

それは大雑把に言うとEU・グローバリズム・イスラムと移民に反対している事が共通点かも知れません。

一向に景気は上がらずおまけに増税、若者の失業率の高さ、、財源不足。

移民問題は近い将来の日本にも当てはまると感じています。

ヨーロッパの国々の特定の地区はすでに、元から住んでる同国人=白人が立ち寄れない場所も有ります。





プレミアムとは

日本では巨大なメーカに隠れ気味だけど、スバルとマツダは海外では人気がある。

マツダはあの御三家のいるドイツでも走りと言う点で評価が高いメーカーだそうだ。
デザインもヨーロッパスタイルの洗練されたテイストでカッコイイ。

スバルもフランスの山岳地帯ではよく見かけるし、海外でもコアなファンを掴んでるメーカーだ。

水平対向エンジンと4駆の技術を、コツコツと積み上げて来た成果が評価されているんだと思う。

後はデザインがもう少し魅力的になるともっとファンが増えると思います^^。。






作為的に作ろうとするのでなく地道に作っていたら、その結果内側から滲み出る様な存在感が漂う、、。

それがモノづくりの基本だと思います。



芽が出るモノ


この季節はボージョレの山の中はワラビで一杯になる

320_P1750021.jpg

キノコとワカメを入れて酢の物のサラダ風にすると凄く美味しい。

ワラビを食べながら、この先フランスで骨を埋めるのかな?と思ったり、、

将来は四国の四万十川辺りの田舎で自給自足の生活をしてみたいと思ったり。。

50過ぎのおっさんにしては妄想は膨らんで困っています^^。


数日前にパリに住む画家の方から電話を頂いた。

お元気そうなお声を久しぶりに聴く。

小一時間の世間話。

東京のテレビ局からドキュメンタリーを作りたいと連絡があったそうだ。

セーヌ川の畔とか巴里のアパルとマンでの制作を取材したいと。。

それを何とメンドクサイので断ったそうだ。

暫し、、私の頭も思考停止。

私より随分と先輩なので、

こういう言い方は失礼かも知れませんが。

オモロイ!

常人だと、、こんなに大きなチャンスは逃がしたくないのが人情だと思います。

テレビでドキュメンタリーが流れたら日本での個展だって、押すな押すなの人が来るでしょう。。

これは個展を開催した事のある人なら誰でも考える事だと思います。


でも、、きっとそんな事より大事な事が在るんでしょう。

平凡な日常の中に潜む真実。

ただただ淡々と。





侍に憧れる人達

是非行ってみたい場所がある。

スペインのアンダルシア地方のセビリア近郊の街コリア・デル・リオ

侍の末裔達が住む町だ。



仙台藩の支倉 常長が率いる慶長遣欧使節団が滞在した町として知られる。

何人かが現地に残ったと言われ、その子孫がJAPON=ハポン=日本と言う姓を名乗っている。

日本の侍の血を引く事に大変な誇りを持っているそうです。



そう言えばノルマンディーの空手道場の先生がサムライの話を熱っぽく話していました。

初めは日本好きの勘違いガイジンさんだと思っていました。。

侍なんてチャンバラ映画くらいにしか考えて無かったですが、、

道場に5年間通った末に、私達家族もフランス人の先生の感化でサムライに対する考え方が違ってきました。



茶帯黒帯研究会でお世話になったアルベール先生8段

元フランス空手代表選手で東京でのキックボクシングとの対抗試合経験もある実践派でした。

彼らから日本と武道の素晴らしさを教えて頂きました。

京都北白川界隈

昨日に続き北白川界隈を散歩してみた。

左側の建物は当時のまま

2番目の少し引っ込んだ場所にオンボロアパートが在った

400_P1760128.jpg
路上で大声が聴こえたので降りて様子を見に行ったら
隣のアパートの学生達が絡まれていた。
凄い怖そうなおっさんが暴れていた。
大人しそうな男女の学生達でオロオロしていた。
ケンカを収めようとすると、絡んでいたおっさんが急に向かってきた。
不意に前蹴りを入れたら路上に倒れて、暫くして警察が来た。
その後おっさんは気に入ってくれて家に呼んでくれた。
勇気があると大層褒めてくれたが、実は怖かったから蹴っ飛ばしただけなのに^^。。。
京都で困った事が遇ったら何時でも来るようにと言われた。
少しあの筋の世界の人みたいな風貌だった。汗
400_P1760129.jpg
よく通った一乗寺の天下一品、、総本店とは知らなかった。
当時はネギはザルに入って取り放題だった。。

自転車整理のバイトをした高野のイズミヤ。
当時と全く変わっていない。
非常階段の下が更衣室。
400_P1760130.jpg

学校の場所を探すのは少し苦労した。
あの辺りはマスの目の住宅街で同じような町並みだからだ。
400_P1760131.jpg
左の建物は当時は無かった。
奥の2階のベランダから頭から落ちて学校中が大騒ぎになった。
常勤講師をしておられた松本薫氏が車で病院まで運んでくれた。
その節はご迷惑をお掛け致しました。
掌を何針か縫う怪我だったが、不思議とそれだけだった。。
400_P1760132.jpg
当時と学校名は変わっている。

この学校はドイツのバウハウスを卒業した建築家上野伊三郎・リチ夫妻が創設した。
リチ夫人はドイツ人です。
京都近代美術館 上野伊三郎+リチ コレクション展

同校の卒業生で動く彫刻の第一人者 松本薫氏のHP

版画を学んだ 山本容子氏のHP

5000円で味わえる幸せ

高校入学祝いに貰った初めてのセイコーの腕時計

それは京都の一乗寺にある野田児童公園で紛失してしまった。

430_P1760043.jpg

夜になるとバーベルを担いでこの公園まで来てトレーニングをしていた。

3畳の狭いアパートにベンチ台を置けなく、この公園のコンクリートのベンチを使っていた。

430_P1760045.jpg

トレーニングの邪魔で外した時計を置き忘れた。

翌朝探しに行ったけど見つからなかった。

続きを読む

残雪


日曜はいつも熱いココアを飲んで出掛ける。

500_P1750715.jpg

遠くの山にはまだ雪が残っている。

初めての村。

500_P1750732.jpg

可愛い路地。

500_P1750733.jpg

何故か惹かれるユラユラガラス、朽ちたペンキも好い感じ。

500_P1750727.jpg


帰りは夕方の4時になった。

今日初めての食事。

500_P1750744.jpg

チュニジア人の店のケバブをテイクアウトで食べる。

ウチはマクドよりこちらが好み。


カセットテープ

最近カセットテープが流行って来てるそうだ。

多分、今の若者は初めからCD世代なんだと思う。

私の世代と言うと、まだカセットの前身でSONYのデンスケと言う録音機を中学の同級生が持っていて羨ましかった。

400_P1750699.jpg

アトリエには今も日本から持ってきた古いカセットが沢山ある。

続きを読む

懐中時計

中国旅行へ行った方から頂いた懐中時計を動かしてみた。

320_P1750647.jpg

引き出しの中で7年位眠っていた。

玩具だと思って期待していなかったけど、、結構好い精度が出ていて驚いた。


ケースは中華らしいキンキラ


文字盤側が透けてると動いてる機械が見え愉しいが視認性が悪くなる。


320_P1750648.jpg


最近は腕時計を着けない人が増えてるそうだ。。

携帯があれば正確な時間確認出来るから。


そういう私は、、。


寝る時もシャワーをする時も時計は着けたまま^^


260_P1750649.jpg
casio AW-80-1AJF

普段使いはカシオの1980円、10年電池


これで十分だったりします。



プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle



仏蘭西・ボージョレ在住 西洋流絵師

 
    絵画制作

    骨董市巡り



興味とジャンル
   
    自転車散歩
    
    地質・気象

    ダンベル筋トレ
  
    旧市街 旧街道 
  
    サイクリング&野宿
  

生活スタイル 

  クロスカントリー
  
  田舎暮らし&時々都会


信条

  雑草の如く
  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読


持病

過敏性腸症候群


苦手

  集団

  蜘蛛

  オバケ

  タバコ

  繁華街 

  土の無い場所






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR