ヨーロッパ冬時間



先週の日曜午前一時から冬時間へ


一時間長く寝れるけど、夕方が一時間短くなった。


フランス時差


腕時計を合わせるのを毎年忘れる。


電波腕時計って余り好きじゃないのだけど、


安いのが一個あっても良いかな?ってこの日だけ思う。笑



日本とフランスの時差は8時間へ



冬の到来です。

スポンサーサイト

教習所のアウディ―


教習所の車がノロノロと。。

アウディ― 教習所 (1)

こちらは教習所のコースは無く、、初めから路上。

だから小さな事務所だけ。

アウディ― 教習所 (2)


教習所の車はフランス車が多いけど、アウディ―は珍しい。

白線越えてるよ^^:


ギシギシミシミシ


ヨーロッパの古いアパート雰囲気は良いのですが、誰かが歩くたびにギシギシミシミシと音がする。

日本でマンションに住んだ時も、上階の住人のコツコツ音が気になったのだけど、
その比では無く、振動でシャンデリアが落ちて木っ端みじんになった。

ヨーロッパの古いホテルで夜中に誰かが歩く音がした、、
なんて怖い体験はきっと隣か上階の人の音かも知れませんね。笑

320_P1840218.jpg


現在住んでるアパートと比べたテラスハウスの方が良かったかな?

そのテラスハウスは、2階建てで2階も自宅なので音は気にならない、
コンクリートの新築で何とも無国籍と言うか、日本のマンションと同じだった。

まあ雰囲気のあった現在のアパートに決めたのですが。。

何でも一長一短ですね。

望郷の念


歳を取れば故郷への想いも強くなる


故郷から遠ければ遠いほど、、。


幼年時代の微かな記憶と風景は誰にでも在ると思います。




私が生まれたのも海沿いの磯浦と言う場所。

そこの住友の社宅で4歳まで過ごしました。

木造社宅の木の格子、どぶ川、夏の土道の反射、金子山でのワラビ採り。。。

そうそう、、近所にあった大丸デパートの噴水式のジュースは強烈に印象に残っています。
子供心に世の中には凄いモノがあるんだなアと眺めていました。

その社宅はその後取り壊され区画整理されたそうですが、

何時かその場所に行ってみたい、、

と、言う気持ちが強くなっています。

何故なんでしょうね?

やっぱり歳なんでしょうか、、ねェ。


噴水式ジュース販売機←リンク

新居浜太鼓祭り


太鼓の音が聴こえると秋、新居浜人なら皆ソワソワする。



ボクの通った角野小学校の横にある内宮神社の急な階段を2,5トンにもなる巨大な神輿が登る

因みこの巨大神輿を太鼓台と言い地元では単に太鼓と呼ぶ。
新居浜人が太鼓と言うと楽器では無く、この神輿を差す。笑

内宮神社←リンク


市内には一台数千万円すると言う太鼓台が50台以上存在するそうです。

新居浜市は別子銅山を基盤とした住友グループの発祥の地、資金が在るんですね。



日本三大喧嘩祭りの異名も←リンク




これまで多数の死傷者を出しています、観光で行かれる方は気を付けて下さい。




血が騒ぐ、、帰りたいなア


新居浜太鼓祭り←リンク

素顔のフランス


日本のメディアが扱うフランスはどこか、よそ行き、の場所ばかり。。

シャンゼリゼ、凱旋門、エフェル塔、ロワールのシャトー等々。

この辺りのフランス人はパリにも行った事が無い人が多い。

巴里?何それ行きたくもないけど。って言う田舎のフランス人は結構多いです。

次男の中学のクラスでもパリに行った事が在るのは息子だけだった。

尤も次男はパリ生まれだから、行ったと言うか出て来たんですけど。笑

フランスの本当の姿はもっと質素です。

ファッショナブルなイメージは巴里でも特定の場所と階層の人達だけ。

私はフランスの何気ない日常に惹かれています。

フランスのモビレット (1)

モビレットのムッシュが良い雰囲気を出していた。

フランスのモビレット (2)

これはプジョーのモビレットかな?←リンク

頼りなさげな細いタイヤと巨体のムッシュの取りあわせが何とも。。

パニエバッグも開けっ放し、このだらしない感じが私が好きなフランスの日常。


フランスのモビレット (3)

交差点を曲がって何処へ。。←リンク

ナポレオンⅢ世アンティーク額


どうにも仕事が忙しくて、日本へ発送ラッシュです。

12月には自分の作品も東京へ送る予定です。

今回は大きな額を2枚梱包。

19世紀の大きなナポレオンⅢ世額。

フランスアンティーク額 (1)

ガラスの入った額の梱包が一番気を遣います。

フランスアンティーク額 (2)

建物用の断熱用ムース。

固まると発泡スチロールになるので額に合わせて型を作ります。

フランスアンティーク額 (3)


これが一本1600円と高いのが悩み、大きな額だと2から3本必要です。

古い額は漆喰装飾なので細心の梱包が必要です。

翌日固まったら、両側から卵のケースみたいな大きな特殊梱包材で挟みます。

そして業務用の大きな段ボール材に入れて、出来上がり。

アンティークは規格の大きさが無いので、箱などはその都度造らなくてはいけません。


フランスアンティーク額 (1)

日本へ無事到着を祈ります。

フランスアンティーク額 (2)

今回は東京で舞台装飾などを手掛けて居られるショップさんへ

昨年は神戸の結婚式場のアンティークミラーそして東宝映画・黒執事の小道具などでご協力させて頂きました。


私達が探したアンティーク品が異国でどの様に使われるのか、、興味深いです。


フレンチカフェ

車検は通過したのだけど、後輪のブレーキパッドを交換を進められた。

安全に関わるパーツなので交換する事にした。

朝8時ならOKとの事、結構混んでるみたいだ。

フランスの三菱 (2)

ズラッと三菱軍団。

何だか最近は車検場とか車屋ばかり来てる様な?

続きを読む

フランスで生きると言う事。


渡仏する際にヨーロッパかアメリカか、、まあ少し考えた事はありました。

フランス語なんて全く解らなかったし、、イギリスにしようかとも思ったり。。

旅行で感じた強烈なスペインの魅力に惹かれたり。。

まあ結局、、フランスになったのですが。。

460_SDC10060 (2)


1988年頃にスカンジナビアから南はスペインのジブラルタル海峡までヨーロッパを周遊して、
一番印象の悪かった国がフランスです。

ニース駅で荷物も盗まれましたし、盗んだのは国鉄の荷物係。。

パリなんか特によそよそしくて、冷たくて意地悪と感じました。

まあ20年住んでも、その印象は余り変わりませんが。笑

じゃあ何故住んでるか?

1番は旧市街初め、古い物が沢山在るって風光明媚な事ですね。
まあ絵描きなのでそれが一番大きいです。

後は付け足しみたいになりますが、、。

2番目は個人主義で余り他人に干渉しない事、変な同調圧力も無いので楽です。
対立が前提の社会です。だから調和を重んじる日本から来ると馴染むのに長い時間が掛かりました。

3番目は理論が優先される事、日本の様な情緒的な事柄に引っ張られる事より理屈が優先される。
よくは知りませんがデカルトの国なんだそうです。
だから抽象的な議論が大好きです。
議論にエネルギーを集中するから、その後の行動が伴わない場合が多いそうです。
実務重視の日本人と正反対ですね。

芸術家とかは哲学者は比較的こっちの方が土壌としては良いカモ知れませんね。
その代り、群れないので孤独ですよ、階層意識も強く個と個の対立とイデオロギー闘争も激しいですから。
日常生活でも様々な局面で火花が散っています。
主張する事を教育されていない穏やかな日本人には余分にエネルギーも必要ですし、何より疲れます。

また親分子分の義理人情の世界が好きな方はフランスは向いてないかも知れません。
フランス人って超ドライですから。。
日本映画が人気のフランスでも寅さんシリーズは理解されないとか?聞いたことがあります。
何と無く解る気がします。

そう言う私は、、家内から浪花節オヤジと言われています^^;。



旧市街の古書店


フランス中央部の田舎町の旧市街で見つけた古書店

フランスの旧市街

ディスプレイに本物のアンティークを使ってるから風格が有りますね。

フランスの古書店って修復のアトリエが有ったりと歴史を感じます。

糸で綴じたり革表紙を張りなおしたり。。

古いモノを大事にします。

フランスの旧市街 (2)


街並みもそうですが、様々なモノが重厚です。

まあ自分の好みと言うか、気質に合ってる様な気がします。

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle



仏蘭西・ボージョレ在住 西洋流絵師

 
    絵画制作

    骨董市巡り



興味とジャンル
   
    自転車散歩
    
    地質・気象

    ダンベル筋トレ
  
    旧市街 旧街道 
  
    サイクリング&野宿
  

生活スタイル 

  クロスカントリー
  
  田舎暮らし&時々都会


信条

  雑草の如く
  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読


持病

過敏性腸症候群


苦手

  集団

  蜘蛛

  オバケ

  タバコ

  繁華街 

  土の無い場所






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR