朝の散歩


涼しい内に歩いて来た。

フランス田舎暮らし (1)


フランスもボージョレ辺りから南仏の様な雰囲気になる。

フランス田舎暮らし (2)

暑いので扇風機を。

フランス田舎暮らし (3)


フランスに来て中古車探しをして驚いたこと。

クーラー無しの車が多かった。

ウチも1台目のルノーと2台目の三菱は無かった。。



クーラー無しでスペインに行った時は暑かった。

ピレネーを越えるとそこはアフリカ!と言ったのはナポレオンだそうですが。。

その真意は兎も角、、峠を越えてスペイン側へ下ると瑞々しいヨーロッパのイメージは無かった。


いつも予約の無い、行き当たりばったりの旅。


クーラーの無い車で熱中症寸前で飛び込んだホテル

高そうなホテルやなァ。。ドキドキ

車に家族を残して受付で空室を聞く。

慣れない英語で四苦八苦。。

家族が泊まれる大きな部屋が空いていて、案外安かった。

鍵を渡しながら、、そう言えばその部屋は数日前にスペイン皇太子が泊まられました。と、、。

そんな部屋に平民が泊まって良いのやら??

しかし部屋は至ってシンプルで日本の少し良いホテルって感じ。

厚手の遮光カーテンを開けると眩い外の光が、外を見ると陽炎が見えそうな灼熱。


カーテンを閉めてクーラーを効かせて、日没になるまで外に出る勇気は無かった。笑


早朝独りで散歩に出掛けて教会をスケッチしていると

小さな女の子とお母さんが隣に座って興味深そうに覗き込んで来た。

ムッシュが座ってる辺り。←リンク

私の下手な英語もフランス語も通じなかった。

ハポン=日本だけは解ったらしい。

二人は終始ニコニコしていた。

訳の解らない異邦人の隣に座って、笑顔を見せるなんて、、

フランスでは中々体験出来ない事だった。


スケッチブックからビリっと外して、今描いていたスケッチを女の子にあげた。


スペインに僕のスケッチが一枚あるかも知れません^^。。



スポンサーサイト

初夏のフランス



前日リヨン近郊でテロがあったばかり

フランス散歩 (5)

物々しいと警戒かと、

思いきや普段と全く変わらず。。


フランス散歩 (2)


初夏の光。。


フランス散歩 (1)

子供達が遊ぶ公園

パリと違ってリヨンは中心地でもノンビリとした時間が流れている。

フランス散歩 (4)

大きすぎず小さすぎない街、、住むのには最適だと思う。


住人もパリ圏より穏やかだし^^。


涼しげなバルコニー

フランス散歩 (3)

骨董市をブラブラと。。

フランス散歩 (6)

サクランボ




市場でサクランボを買った。


フランスのサクランボ (1)

5kgで15ユーロ。

写真撮る前に半分位、、食べちゃった。

フランスのサクランボ (2)


オジサンに日本人だと言うと、メロンを1個オマケにくれた^^。


そう言えば何処かの露店のチーズ売りのムッシュも、日本人だと言うとオマケしてくれた。笑


ノルマンディーの家には大きなサクランボの木が2本あった。


毎年100kg?位、鈴なりに。。


初めは珍しいので食べてたけど、、。


段々と食べなくなった。

勿体ないので知り合いのフランス人家族を呼んで食べてもらった。

雨の多い年など無農薬なので、中に小さなウジ虫が居る事がある。

実を割って虫を除いて食べてたのだけど。。

フランス人の友人達はお構いなしにモグモグと。

息子と同じクラスだったイングリットなんて、日本で超美少女モデルとして活躍出来る様な容姿だったけど。

虫?あっそう何か問題でも?、、と言ったきりモグモグと。


当初は葡萄なんかも種ごと食べるのにも驚きました。。


フランス人はワイルドだろーー。と言うお話でした。



ヨーロッパの家電

何が腹立って、、ヨーロッパの電気製品はよく壊れる。

フランスに来て洗濯機は5台目かな。。


イタリア製の冷蔵庫なんて新品の状態でもパッキンの隙間が、、。
設置中に指摘するとノーマルだって。
その後は、、霜が着き過ぎで大変だった。

早朝5時に家内が凄い雨音がすると飛んできた。


湯沸かし器タンクからお湯がジャアジャアと。。

設置が2007年の11月だから、、そんなに老朽とも考えられないのに。

ヨーロッパの電気製品 壊れる (3)

タンクってこんなに水漏れする設計なの?
ヨーロッパの電気製品 壊れる (4)

四角いブリキの受け皿に溜まったお湯を汲み出しながら、、。


取りあえずタンクに供給してる蛇口を止めよう。

ヨーロッパの電気製品 壊れる (1)


ブリキの受け皿から溢れて階下に漏れると賠償などで、、大変な事になる。

ヨーロッパの電気製品 壊れる (2)

力一杯に捻ると蛇口が取れっちゃった。泣き笑い

何でこんなに脆いのか?もしかして呪われてる?苦笑

こんな時は海外に住んでる事を後悔します。


早朝なので業者さんも留守電、、、どうすれば良いのか????

7時半に繋がった、業者さんは10時に行きます。

緊急ですので、、もっと早く! 

無理です。

やっと8時に来てもらった業者さんが、、テキパキと。

確か持家のノルマンディーでタンク交換した時は15万円位掛かったなァ。。。

先日の車の修理点検で9万支払ったしなァ、、。金欠

賃貸の契約で借主が払う例もあったし、、ウチの場合はどっちだったか??

恐る恐る

私=これ誰が払うのですか?

業者さん=多分大家さんでしょうね。

私=修理期間は?

業者さん=11時前に終わりますよ。

持家の時はタンクを注文したりして2週間程掛かって、お湯の無い不自由な生活だった。


大家さんも様子を見に来て、、昼前には完了!

費用は大家さんが払う事に。


階下に漏れると大変なので汲み出してたと言ったら、、。

業者さんが受け皿の奥を指さして、、あそこに穴が見えますか、、あそこから下水に流れるんですよ。

そんなの知らんがな。。


それ聞いて、、安心するやら気が抜けて、どっと疲れました。




持家は持家で家賃の心配は無いけど、、家の修繕とか庭の手入れの費用が結構必要です。

地震などで破損した場合の修繕費等を考えると、賃貸の方が気が楽な場合も考えられます。

まあ、、あくまで家賃が苦でなければの話ですが。。






起業は人生そのモノ


こんな外国で起業するとは、、人生とは面白い。


もともとフランスは起業家には厳しい国だそうだ。
住んでると解りますが、、社会主義的な所があります。

労働者の味方です、資本家に課税してあなた達を豊かにします。失業率を下げます。

と言って大統領になったオランド氏

まあそんな甘い公約を信じる国民も如何かと思います、、。

そのオランド氏率いる社会党に代わってからの大増税で中小・零細企業はバタバタと潰れました。

結局、、公約は守られずに、、低所得者にも課税する結果に。。

身内からはブランド産地のモノしか口にしない、低所得者は無能が口癖と暴露され、弱者の味方と言うイメージも崩壊。

大増税は失敗だった、、と現政権も認めました。

低迷するヨーロッパ経済ですが、、現政権下の5年は失われた5年だと思う。


まあ、、そんな中で奮闘中な訳ですが。


初めの2年間は一日24時間働いた気がします。



それでも絵の制作よりは、、楽なんです。


それ程に創作活動と言うのはキツクて辛い作業です。



電気自動車


年に一度のエンジンオイル交換とメンテナンス。

電気自動車 (4)

代車は電気自動車。

電気自動車 (1)

何と日本仕様の右ハンドル

電気自動車 (2)

営業の人が中国人か?と聞くので

日本人だ。と答えると、

日本車は最高で、日本人の造るモノは全て凄い!

何だか、、こちらが照れる位に褒められた^^。

息子が通訳で喋り出すと、フランス語に全く訛りが無いと驚いていた。

2歳半からこちらの教育受けてると言うと、、納得。

日本へ帰国するとガイジンですか?と聞かれるそうなので、日本語の方が訛ってると思う^^。

電気自動車 (3)


そう言えば、


今所有してる車を買ったのは、ここから250km北上したロアール地方。


その店のオーナさんは、店舗に日章旗を2枚も張り出す程の親日家だった。

ダイハツといすゞと書いて居るけど、、日本の4輪駆動車全般を扱うショップさん。

道を挟んで両側がショップ。

彼も日本車にぞっこんで、真顔で日本車はフランス車の10倍品質が高いですよ。。と

電気自動車 (6)

デザインは良いですね。

無音でスルスルと走り出す感じは、新幹線の様。

交差点ではエンストしてるのか?と不安になる。

エンジン音がしない替りに、、タイヤノーズが聴こえる。

電気自動車 (5)

慣れると電気自動車も良いんでしょうね。


でもフランスは一般道でも100km出すので、、


このサイズは怖かったです。








解り合えると思う、、幻想


フランスでもMERSのニュースは、大きく報じられている。


これ以上広がらなければ良いのだが、、。


こんな消毒方法で効果はあるのだろうか?




日本の文化人の中でも、近い国は仲良くしたら良いなんて、、

外交問題を幼稚園児の様に語る人が居ますが、、。

ハッキリ言って世界を舐めているか、、国際オンチ。

まあ5年程海外に住んで揉まれると、、そんな考えは消滅します。


興味深いコラム。


逆に世にいう親日国家も、、余り過剰な期待感はしないほうが良いでしょう。


国家と言うのは個人の友情より難しいと思います。



話は変わりますが、、。


今朝散歩していたら、、小柄なムッシュが話しかけて来た。

ムッシュ=何人か?

私=日本人だよ。

ムッシュ=そうか、日本人か珍しいな。 ワシは中国は嫌いじゃ、大嫌い。ワシは日本が大好きじゃ。

私=そうですか中国人の知り合いも居ますが、良い人ですよ。但し政府は??苦笑


バイバイと言って別れて。


帰り道のカフェの中から手招き。

何か奢ってやるから、、飲んで行けと。


デカイ日本人だなァ、見上げて話してると首が痛くなるよ。笑


カフェの壁には巴里時代に撮った有名人との写真が。


聞くとミュージシャンだそうで、仕事柄日本人との接触もあったみたいだ。


多分、その時の印象で日本人が好きになったのだと思う。


フランスに長く住んでいて思う事。


これは一般論になりますが、、アジア諸国の中で西洋人が対等もしくは一目置く国は、日本だけだと思います。


あるフランス人に世界の中で尊敬出来る国は日本だけとも、、言われた事があります。


年配のフランス人の中にはインドシナ半島=カンボジア・ラオス・ベトナムには特別な想いを持つ人も居ます。


それはあくまで旧植民地へのオマージュに似た感情でしょう。













夕暮れ散歩


膝の痛みが治ってきたので、夕暮れ時に隣の村まで歩いてみた。


ゼラチンが効いたのだろうか??。。


足長オジサン^^。

フランス散歩 (1)

夜の9時過ぎ 

今朝は寒かった、緯度的には稚内より少し北。


フランス散歩 (2)

片道5km歩いて、車は一台通過しただけ。


疲れたのでストレッチ。


フランス散歩 (3)


静かなボージョレ山地


都会より自然の中が落ち着く。










物忘れ


最近物忘れがある様な気がしてきた。


40代には感じなかった老眼も。

Copied_健康的な朝食 (1)

そろそろ若い頃と同じ様なモノを食べていては駄目だな。

バターを止めて植物性オイルに。

ココナッツオイル。

Copied_健康的な朝食 (2)

パール状の白さで、食品では無い様な不思議さ。

でも風味があって美味しい。

Copied_健康的な朝食 (3)

バターの替りにバージンオリーブ油も良いそうです。

Copied_健康的な朝食 (4)


今日は坂道ダッシュを2本


脚がパンパンに。




アニバーサリー


そろそろ、、来年春の展覧会用の大作に取り掛からなくは。

出来れば出品したいのですが、、どうなる事やら。


さて深夜コツコツと続けてる筋トレ。

腕のトレーニング後に測ったら40cmを少し超えた、、かな?。

他人からしたらアホみたいな事ですが、、

トレーニングしてると、こんな些細な事が嬉しいんですね。

260_ダンベルトレーニング (1)

年末までに平常時で40cm越えを。

260_ダンベルトレーニング (2)

まあ脂肪も一杯付いてますね、、。笑




次男=パパの肩の模様ってなあに?

予防接種の痕だよ。




昭和の想い出^^。







プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle



仏蘭西・ボージョレ在住 西洋流絵師

 
    絵画制作

    骨董市巡り



興味とジャンル
   
    自転車散歩
    
    地質・気象

    ダンベル筋トレ
  
    旧市街 旧街道 
  
    サイクリング&野宿
  

生活スタイル 

  クロスカントリー
  
  田舎暮らし&時々都会


信条

  雑草の如く
  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読


持病

過敏性腸症候群


苦手

  集団

  蜘蛛

  オバケ

  タバコ

  繁華街 

  土の無い場所






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR