残暑


ここ数日は厳しい残暑。

朝14℃でコーデュロイのズボンにした日も、午後は35℃の猛暑に。

鎧戸を閉めないと焼け死ぬ。。

フランス猛暑再来 (1)

陽炎が見えそうな熱波。

フランス猛暑再来 (2)

週末は久しぶりに下山した。


木陰を探しながら。。

フランス猛暑再来 (3)


こう云う光景を見ると、やっぱり西洋人は肉食なんですね。


豚クン可愛そう。


出されたら美味しいと言ってモグモグと食べますが、、なんじゃそれ。笑


フランス猛暑再来 (4)


それにしても、、フランス女性の喫煙率は高いですね。


咥え煙草で窓から片腕だして運転してる女性も見かけます。


オッサンやんか。。





スポンサーサイト

車のデザイン


スバルとマツダが海外で好評だそうだ。


僕は四角い車が好きなのだけど。


最近の車の中でもデザインに付いては、マツダが一番勢いがあるね。

530_787966 マツダshinari

艶と言うか色気を感じる。




レクサスはラグジュアリーな世界を目指してるのだろうけど、、デザインテイストにブレがある。


マツダの方がストレートに伸びやかにデザイン表現が出来ていると思う。



フランスよ有難う。



フランス国際放送、RFIの記事。


冷静に分析しているよね。


日本って自国を卑下して他国を理想化する傾向が強い。


フォン・ヴァイツゼッカー大統領の演説に付いても同じ。


「われわれ全員が過去からの帰結にかかわりあっており、過去に対する責任を負わされている」


しかし国際法を学んだ息子曰く、ドイツは隣国フランスにも謝罪していないし、賠償金も3分の2は免除してもらってる。


一年程前は日本が国際社会から孤立するって騒いで居たけど。。


全く、、そうはなってないですね。



夏も終わり。。


寒くて暖房を点けようと思ったけど、、。


気を取り直してコーデュロイのズボンを出した。


週末はずっと雨だった。


西の空から光が差してきた。

フランスの空 (1)


印象的な雲が顕れたので、、パチリ。


フランスの空 (2)



お隣のロワール県の山の向こうに


少しだけオーベルニュ地方の山が視えている。



シトシト雨


一日中、、雨。

振り方が日本の雨のを想い出す。

320_雨のフランス

従兄から北海道に来てるから、遊びに来い。

とハガキを貰った。


その年は異常気象で冷夏だった。


釧路空港から根室本線に乗継


車窓から見えた太平洋は冬の海の様だった。


更に帯広で乗継、到着すると、、小さな町だった。


一日数回しか通らない線路脇の家に、様々な若い旅行者が居候。


そこで10日程だったかお世話になった筈だが、、街並みの記憶が無い。


開拓民が作った様な平らな町だった。



駅を探したけど、、見つからなかった。


廃線になったのだろう。


35年程前の話である。







セイコー5


止まってしまった時計のメンテナンス。

自動巻きなのだけど、巻き上がらなくなって久しい。

300_P1990083.jpg

アマゾンで買った器具でスクリューバックを開ける。

300_P1990084.jpg

多分、この振り子の様なローターに原因が。

300_P1990085.jpg

正解。 緩んで遊びが大きくなってます。

マイナスネジを少しずつ様子を見ながら締め直す。

精度を調整する歩度調整はココで。

300_P1990086.jpg

+と-の目盛りをほんの少し、、ホントに微妙。

この時計は10年程前に従兄から貰ったのだけど、、精度を追い込んでくれてたので、、凄く調子が良い。

何の変哲もないデザインだけど、、飽きない。

300_P1990087.jpg

この時計、、最安値は5000円を切っていた事も。

貧乏性じゃなくて貧乏歴が長いので、、高価なモノは疲れる。笑

seiko snk381世界中にファンが居るらしい。

視認性も良いし。

300_P1990092.jpg


壊れたら同じの買おう。



海外で痛感、、手に職。。


外国に住んで痛感したのは、手に技術があった方が良い事。

高校も工業高校へでも行けば良かった。

木工、セメント、機械、配管、、簡単な修理だと自分で出来た方が良いですね。

こっちは自分で家を建ててしまう人も居ます。。

ノルマンディーにも居ました、、廃屋を買ってコツコツと綺麗に直したご近所さん

屋根も抜けて、内部はツタが絡まり放題、辛うじて壁の梁が残ってる、、そんな感じでした。
彼はペンキ職人でしたが、、仕事場で見てるから、、見様見真似で殆ど出来てしまうんだそうです。
時々仲間も来て、全部完成。

廃屋を買って修繕後に転売すると高く売れるのだとか。。凄い!

日本と違ってフランスの家は屋根以外はレンガ・ブロックなど、、セメント系の仕事が基本。
地震も無いし、、生コンミキサーと小型ユンボをレンタルで借りれば、何だか自分にも出来てしまう様な気になります。

フランスは人件費も高いし、、職人さんに頼んでも、、雑だったり。。

それだったら自分で長いバカンス中を利用して、、と考える人が多いみたいです。


初秋


フランスは8月半ばを過ぎると急速に秋になる。


昨日は11℃、、薄手のダウンベストを着ようかと思った。


四国だったら晩秋の気温である。


市場でサクランボを買ったムッシュに会った。


前回はメロンをオマケしてくれた。


桃を見てると一棚28個で10€=現在のレートで1380円だそうだ。

400_フランスの桃 (1)


今回は特別に7€で良いよ。


と、言う事は1000円弱か。


ディスカウントスーパーよりも安いですね^^。


1週間位置くと食べごろだとか。

400_フランスの桃 (2)


帰宅してアパートの前で荷卸ししてると。


娘さんとお母さんらしき人が、、何やら言ってる。


聞くとクルマを傷つけれたそうだ。


路上の監視カメラの位置を確かめに来てた様だ。


スカーフを被ってるから、イスラム教の国の人だと解る。

この町にもイスラム圏出身の方は沢山おられます。

人種差別的な犯行かと思ったら、近くの3台全部に傷が。

持ち主は西洋人のムッシュも居たから無差別。。かも?

400_車の傷つけ (1)

特にマダムの車がヘッドライトの樹脂から、テールランプのサイドまでくっきりと傷を付けられている。

まだ新車なのに。。



夏休み中はバカンスに出掛けられない貧困層の若者が荒れる、、と言うニュースを見ました。


こんな事は大きな町だと日常茶飯事です。


2005年にパリ近郊からフランス全土に暴動が広がった時に、


終息宣言を出した基準が、一日の車両への放火の数。


平均の98台前後に落ち着いたので。


じゃあ毎日毎日それくらいが燃やされてるって事?


ニュースにもならないとは、、、恐ろしやア。。




勇気を出して。。


フランスのスーパで驚いたのは、毛の付いたウサギが冷凍庫に鎮座してた事。

カタツムリを食べるのも初めての時は勇気がいった。

実は我が家は虫が大の苦手。

息子達は帰国してもゴキブリが出ただけでパニック。

初めは家の中にカブトムシが居るのかと思ったらしい。笑

こちらではゲジゲジが出ただけでトイレに入れない。

私が何時も退治役に駆り出される。

そういう自分も蜘蛛が大の苦手。

四国には家の中に子供の手の平くらいの蜘蛛が住んでて、時々父が掴んで投げて来た。

まあひ弱な息子に慣れさせようとの親心だったのでしょう。

今、自分が同じ様な事をしている。笑 

今でもハエ取り蜘蛛以外は無理ですが、、。


田舎に居たアシダカクモ苦手な方は絶対見ないで下さい、私も長時間は無理。。


子供の頃は近所の友達達と蜂の巣を壊して遊んだ。

幼虫を栄養があると言って皆が食べてたけど、、遂に僕だけ食べれなかった。

その話を家内にすると、、四国って原始人?。。。


家内が忙しいのでボクがカレーを作った。

先日買った冷凍カエルを食べてみよう。。

カエルの料理 (1)

カエルは平気なんだけど、、、食べるとなると。。

何だか、、ナマ生しくて可哀想。

カエルの料理 (2)

初めのひと口は、、少し勇気が必要。。

カエルの料理 (3)

味は無いですね、、食感はよく言われる様にササミに少し似てなくもない。


美味しいかと、、聴かれると、、淡泊すぎて微妙??


次回はタレに漬け込んでから、、から揚げか、、ホワイトソースと絡めても良いカモ。


でも安くないしササミの方が良いかな。笑



海外で生きる事とは


イギリスのサッカー選手のアジア人へ差別発言。


こんな事を謝罪だけで済ましたら舐められるよ。

日本政府としても何がしかのコメントを残すべき事。


残念ながら、、


外国に長年生活してると、こんな事は何時でも起こりうる事で、


海外で異邦人として生きると言う事は、、


基本的にアウェーの中に身を置く事なんです。












プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle



仏蘭西・ボージョレ在住 西洋流絵師

 
    絵画制作

    骨董市巡り



興味とジャンル
   
    自転車散歩
    
    地質・気象

    ダンベル筋トレ
  
    旧市街 旧街道 
  
    サイクリング&野宿
  

生活スタイル 

  クロスカントリー
  
  田舎暮らし&時々都会


信条

  雑草の如く
  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読


持病

過敏性腸症候群


苦手

  集団

  蜘蛛

  オバケ

  タバコ

  繁華街 

  土の無い場所






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR