フランスの田舎町 広場にて




先日地塗りした油彩紙にテクスチャを作ってから描き出した。


昨年、市町村合併した山の下の町。


寂れた広場にポツンとホテルレストランが建っている。


フランス広場 半抽象画
油彩紙・ジェッソ・油性コンテ・アクリル絵の具





誰が泊まるのだろう?












スポンサーサイト

ボージョレ山地の生活


ボージョレ山地


稜線に形成された町

ボージョレ山地の風景 (1)

どっちに行っても急坂だらけ。



冬の短い陽を浴びて、牛達も急斜面で草を食む。

ボージョレ山地の風景 (5)


都会は都会の良さがあるけど、、やっぱり田舎暮らしが好いなァ。。

ボージョレ山地の風景 (2)

静かなボージョレ山地。

ボージョレ山地の風景 (3)



下画像の左の坂道が登って来たルート、白く光ってるのが上から3番目の画像の建物。


ボージョレ山地の風景 (4)


冬の夕方散歩。

フランスの素顔


普通のフランス人の生活って結構、質素。


知り合いのフランス人と話していて驚いたのは、、グランマガザンに行かないと聞いた時。


裕福層が行くところなのよ。


グランマガザンとはデパートの事。


そう言えば、、パリを歩いてもLVの文字の入った高級バッグを持ってる人って殆ど見ない。


持ってる人は旅行者。


本国では見かけないのに、四国の松山市を歩いている方が見かけると言う珍現象。。笑


日本人がイメージするパリコレとか華やかなフランスへのイメージは、本当のフランスの姿の0,1%だと思う。



フランスの街角で見かける新聞・タバコ・雑誌を売ってる店

フランスの腕時計 (1)

店頭には時計も。。

フランスの腕時計 (2)

日本のホームセンターに吊るしている様な雰囲気?

フランスの腕時計 (3)

値段は2000円代から4000円くらい。

フランスの腕時計 (4)

ブレスレット付で5000円位。

フランスの腕時計 (5)

見栄っ張りなフランス人らしく、、安くても高級に見える物が人気です。





ボージョレの梅


運動不足なので2km下ったスーパまで歩いて行った。


病院の坂をぐるりと回った辺りで梅?を見つけた。


ボージョレ 梅


先日の雪はすっかり消えた。


アパートとスーパーの標高差は120m


翌日は筋肉痛が残った。


残念。。


プロバイダーの関係で日本のサイトにアクセス出来ない場合が増えている。


インターネットは世界との距離を無くす魔法のツールだけに残念。。


まあセキュリティーの為に仕方のない事だと、、思う。


今年から関西のスケッチ界を代表される、Kさん、与堂さん、ひまつぶしさんの掲示板にアクセス出来なくなった。。


ホームページの方は楽しみの拝見しております。


今年も宜しくお願い致します。




ボージョレ地方の雪




ボージョレ地方に雪到来


フランスボージョレ地方の雪


すっかり寒くなって来た。





スーパーウーマン


家内が、Mちゃんがニュースに出てるよ。


ホントだ!


マサイ族と結婚した日本人女性


そう言えば、ケニアから結婚しましたって葉書を貰ったなァ。


ノルマンディーの家に遊びに来た時は、まだ日本に住んでてケニアと行き来してるって言ってた。


ケニアで小型バスを買って現地でツアー会社を起ち上げる計画と話してたけど



着々と夢を叶えてるんだね。



動画も有りました。



絵画の地塗り


最近は夕方から地塗り


絵画の地塗り (1)



こうやってジェッソと絵具を重ねながら


絵画の地塗り (4)



構想を練ってる時が一番楽しい。


描き出したら苦悩の方が多いんだよね。



絵画の地塗り (3)




これまで油彩紙を使ってたけど



もっと厚みのあるマティエールのイメージがあるので板に描こうと思う。



フランスでクレッピと言うセメントに砂を混ぜた様な質感で速乾性の壁材があるんだけど


これが結構面白い効果が出る。


支持体がしっかりしていたら、使えるんじゃないかと。。。










朝霧


年始から雨がちで気持ちよく晴れない。


もっとも冬のヨーロッパは陰鬱な日々が多い。


ボージョレ山地の霧

暖冬のせいか、、窓を開けるとボージョレ山地に霧が棚引いている事が多い。


週末から少し寒くなるそうで、、土曜は雪マーク。


息子がドイツが大変だよ、と言ってたので、日本語のニュースを検索してみた


昨年はドイツだけで110万人の移民が流入したそうだ。


大晦日のケルンだけで500件の婦女暴行を含む暴力事件。。


多くは移民の犯行だそうだ。


怖すぎる。


周りの国々は戦々恐々でドイツを眺めている。




日系のメディアが余り取り上げて無いのが、、気がかりだ。。








奇跡の星に生まれて





宇宙の中に浮かぶ青い星。






偶然が重なて、生命を育む地球が生まれた。













宇宙から見ると、私達を守る大気はベールの様な薄さだ。



地球は生命の揺り籠。




全ての生命は何か大きな力のよって生かされている。




その地球で戦争をするのは、自らの母体を傷つけている。






そんな気がする。











































プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR