スマホ初体験

下の町へ徒歩で買い物へ

距離は2km弱だが、標高差は100m以上で手強い。

最近、男性更年期?で体調がすぐれないので、スマホを持たされた。

説明受けたけど、、通話の仕方が解らん。。

何度かトライしてたら、家からかかって来た。

疲れたので木のベンチで一休み。

初めてのスマホ (1) 

近所で見かける古いシビック

ホンダシビック2台目 (2)

ピカピカ、、調べたら2代目のシビックらしい。

デビューして40年近い個体。

ホンダシビック2台目 (1)

フランスでは時々、、本国でも見かけない日本の旧車を見かける。

欲しくなった。。





スポンサーサイト

遠くなる故郷


祖母の五十回忌には帰れなかった。


三十三回忌は東京からフェリーで徳島へ、そこから自転車で新居浜へ


祖母はボクにとって最後の祖父母だった。。


享年は今の僕よりずっと若い歳だった。。


お寺は西条市の光明寺


現在では安藤忠雄氏の建築、水に浮かぶお寺として有名だとか。。



お爺ちゃんお祖母ちゃんの居なかった僕たちを周布の曾祖父母が可愛がってくれた。

離れと土間の台所が残っている大きな農家だった。


周布はボクにとっての田舎かも知れない。


次、故郷の土を踏むのは何時だろうか。。。








フランス散歩 ボージョレ山地


自転車の修理が終わったと電話が。


テクテクと歩いて10キロ下の町の自転車屋さん

射る様な陽射し。

フランス散歩ボージョレ (1) 

車なんて殆ど会わない田舎道。

おやっ?何か倒れてる。


フランス散歩ボージョレ (2)

近くに行くと木の電信柱がポッキリと、、。

フランス散歩ボージョレ (3)

新居浜弁でタシッポと云う雑草。

地方によってはスカンポ、正式名はイタドリだそうだ。

これは学校の行き帰りによく食べた。

フランス散歩ボージョレ (4)

この季節は雑草が非常に美しい。

人為的な庭より惹かれる部分がある。

フランス散歩ボージョレ (5)

白い花はせり科のハナウドだと思う。

これの大きなのはジャイアントホグウイードと言って光線過敏を起こす大変危険な植物。

フランスの森に中に咲く美しい蘭の様な植物は花粉を吸いこんだだけで危ないそうだ。

植物は視て愉しむのが一番だ。





フランス散歩


都市近郊のベッドタウンの街並みは無国籍

フランス散歩 (2) 

数キロの蚤の市。

フランス散歩 (3)

フランスは公衆トイレが少なく、、汚い。

冬なんてパリは中で人が寝てたり、、注射器が落ちてたり。

ヨーロッパは日本と比較にならない程に治安も悪く、薬物も蔓延してる。

フランス散歩 (1)

出来たばかりの新興住宅地。

こちらも無国籍、日本の西洋風の住宅地と変わらない。。


フランス散歩 (5) 

敷地は流石に広いです。

スバルのワゴンが鎮座。

フランス散歩 (6) 

ビートルって絵になるね。

随分前だけど従兄が新居浜で乗っていて、空冷エンジン特有の音が良かった。

クラッチが異常に重いって言ってた。

フランス散歩 (7)

駅伝ってフランスでも定着。

フランス散歩 (8)

名前が駅伝って云うシューズまで有ります。




EKIDEN PRIME GRIS BLEU VERT KALENJI



RUNNING Running Running, Trail, Athlétisme - EKIDEN PRIME   Gris Bleu Vert KALENJI - Sports



フランスの日常



新しい労働法の審議に対する高校生のデモ

高校生と機動隊・警官の衝突。

この様な騒乱はもうフランス社会の風物詩ですね。




共産党系の旗が見えるから、恐らく左派の学生かな?。

オレンジの腕章は私服警官です。

フランスの教育の中核にあるのは権力への批判精神だそうです。

フランス革命の精神は今も生きているんでしょうか?







車に傷付け


アパートの前に2日程停めてると、車のサイドに複数の傷が。。

車を傷付け (2)

写真では薄いけど、肉眼ではハッキリと。

車を傷付け (3)

後部ドアから車体の後ろまで。

車を傷付け (4)

アルファロメオの場所。

車を傷付け (1) 

階下の保険屋さんの所長さんの新車もドアにくっきりと傷つけられ。

どうしてこんな事、、するのか?

住むと解りますがフランスって貧富の差が激しくて、、陰湿なんです。


一部の白人は、外国系の住人が自分達より良い生活をしていると、、凄く妬みます。


ある日本人はフォンテンブロー近くに家を買ったのですが、
頻繁に動物の死骸の入った袋を門の中に投げ込まれたり。


ノルマンディー時代の長男の黒人の友人は家の壁にアフリカ人はフランスの土地を盗むなと落書きされたり。。
その友人のご両親は先生です。
犯人は捕まりましたが。。

世界平和なんて海外に出た事無い人の夢物語、、基本的に海外生活は敵地で戦ってる様なもの。。

日本の様に人様に迷惑が掛からない配慮なんて、、全く無いですね。

自分達の主張だけです。


メンタルが強くないとやってられない。


勝つか、、負けるか、、それだけなんです。












日本の味覚


最近はフランスのスーパーでも実演販売の寿司コーナーが現れた。

460_DSC08938.jpg 

ネタはサーモンとマグロが申し訳なさそうに。。

460_DSC08939.jpg

値段が恐ろしく高く、、味は日本人が食べるとと怒りださそうなレベル。。

それでも数か月に一回の贅沢。。

460_DSC08940.jpg


母から届いた懐かしい棒ラーメン。


新居浜人には懐かしい。。

調べてみたら、、全国にご当地の棒ラーメンが存在するらしい。

インスタントの袋麺よりこっちが好みの食感だ。

460_棒ラーメンと行列の出来るラーメン (1)

2010年頃に生産中止になったそうですが、、

地元のファンの期待に応えて数か月で再開したそうな。

西条市小松町、、、旧小松藩、親類が居る住所。笑

460_棒ラーメンと行列の出来るラーメン (2)

次男が日本で食べたカップ麺が忘れられないと云うので取り寄せた。


460_棒ラーメンと行列の出来るラーメン (3)

確かに、、、カップ麺のレベルを遥に超えてるかも。

460_棒ラーメンと行列の出来るラーメン (4)


下宿の近くにあった京都の天下一品・北白川店ラーメンが懐かしい。


日本を月曜に発送で金曜に到着。


便利な時代です。






ミゾレ降る

気温4℃

ミゾレが降って来た。

生まれ育った四国だと、、真冬の気温。

460_DSC09026.jpg 

直線で30km離れた向かいの山は雪景色。

600_DSC09023.jpg

標高も向うが200m程高い。

600_DSC09025.jpg

白くなってるのは、この辺り。←地図にリンク

リンク先のストリートビュー、

遠くに見える山の中腹に住んでる町が確認出来る。


左奥に小さく見える町が東京店もある、三ツ星レストラン・トロアグロの本店があるロアンヌ市。

その上の一番高い稜線がボージョレ山地の最高峰、


1000mを少し越える標高。

















プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR