マイナス日


日中も氷点下の日が続く。


フランス冬景色 


急激に吹雪きになったので引き返す。


600_ボージョレ地方の雪 (1)


前の古いレンジローバーもソロソロと。

1980 Range Rover - Switzerland W 

四角い形が堪りませんなァ。

600_ボージョレ地方の雪 (2)


ウチはSUVタイヤなので、どうにか走れる。


明日は最高気温がプラスになるらしい。










スポンサーサイト

フランス・雪山サイクリング


久しぶりに自転車に跨った。

一年振りかも?

登り口は標高450mくらい

フランス雪のサイクリング (3) 

道はアイスバーンが所々に残っていた。

前半は8kmで標高差230mの登り坂。

フランス雪のサイクリング (1)

木のベンチにへたり込む。

 フランス雪のサイクリング (4)

手袋を座布団替りに。


フランス雪のサイクリング (5)

シンサレートの断熱性は本当に凄い。

フランス雪のサイクリング (2)

氷点下1℃位、ネックウォーマーは必需品。


フランス雪のサイクリング (6)

ホットレモンティーをまったりと。


フランス雪のサイクリング (9)

息子に借りたマウンテンバイク。

小さくて少々乗りずらい、、。

フランス雪のサイクリング (10)

折り返し地点。

ここから最後の心臓破りの登り坂が1km程。

林道を押してショートカットする事に。
マラソンなら失格

フランス雪のサイクリング (7)

尾根は谷からの吹き上げる強風で地吹雪になっていた。

フランス雪のサイクリング (8)

眼下のS字が登って来た道。

フランス雪のサイクリング (12)


今回のコースの最高地点付近。

標高約680m。

ここからは、ずっと下り。

フランス雪のサイクリング (11)

6km程を下って我が街が見えて来た。

フランス雪のサイクリング (13)

一周約15km。

1時間のコースに2時間も掛かった。

残りの人生で何度の冬を迎えられるか。













ボージョレ山地・雪


1月に入り寒い天気が続いている。

雪になれば歩きたくなる。

若い頃は雨でも自転車に乗りたかった。

ボージョレ地方トレッキングポール登山ストック (1) 

ここ暫く行ってない、
キッチンから見える向かいの山に向かった。

この斜面に住んでるアパートが見える。

ボージョレ地方トレッキングポール登山ストック (5) 


散歩に便利なのが登山ストック。

トレッキングポールとも言うらしい。


ボージョレ地方トレッキングポール登山ストック (2) 

ディスカウントスーパーで2本セットで1500円位だった。

LEDランプが付いてるけど、邪魔なだけだった。
まさしく、帯に短し襷に長し。


ボタン電池が3個も入っている、せめて乾電池式なら。。


ボージョレ地方トレッキングポール登山ストック (3)


杖に慣れると、普段の散歩でも持たないと手持ち無沙汰になる。


少し休んでると吹雪いてアパートは見えなくなった。

ボージョレ地方トレッキングポール登山ストック (4)


今週のフランスは極寒に包まれるらしい。。

暖房費が、、。











霧氷

 
ボージョレ山地

先週末は氷点下10℃まで冷え込んだ。


フランス霧氷 (1) 

峠は霧氷に包まれていた。

フランス霧氷 (2)


山を降りると晴れていた。


フランス霧氷 (3)

陽が出てるけど気温は0℃。

風が少し吹いて寒い週末だった。








フランス 初日の出


丘に登り初日の出を待つ。


フランス日の出 (5) 


氷点下3℃。

フランス日の出 (2) 

牛は寒くないのかな?

フランス日の出 (4) 



ボージョレ山地に登るご来光。

フランス日の出 (1)



印象派ピサロの絵画の様な風景

フランスの初日の出 



家族揃ってお節料理を頂く。


フランスお節料理


フランスの年末年始はクリスマスがメイン

新年は元旦だけ、2日から平常に戻ります。








凍てついた町


年末年始にかけフランス北部から南東部は霧氷に包まれた。



フランス凍てついた町と霧氷


モノクロの世界に包まれた高速道路。

 フランス高速道路と霧氷


今日の最低気温は氷点下6℃













謹賀新年

 


2017謹賀新年




カフェドパリ 



皆様にとって良い年になりますように。











プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読




  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR