フランス自転車散歩


先週は次男への訪問者が続いたので、外へ避難。笑

何時ものベンチで一休み。

前回は雪景色だった。

フランス自転車 (1) 

タイマー撮影に初挑戦。

猟銃の音が谷に響いてる。

🐻間違って撃たれない様に、森に入る時は狩猟用の蛍光色のフリース
写真では薄いオレンジですが、実物はショッキングオレンジ。
目立ちます。
フランスはスポーツウエア―が安くて助かります。

フランス自転車 (2)



ボージョレ山地の東斜面は、ボージョレワインの葡萄畑だけど

奥は林業が盛ん。

フランス自転車 (3)

融雪剤を撒いてないので注意の看板。

フランス自転車 (8)


フランス自転車 (4)

フランスの山村なんて殆ど人に会わない。

こちらも何時ものベンチ

1周約15kmのコースに3か所のベンチが有ります。

フランス自転車 (5)

自転車に乗ってる時間より休憩の方が長い?。笑

フランス自転車 (6)


芽吹きの季節

フランス自転車 (9)フランス自転車 (10)

年末辺りから自転車とウォーキングを再開。

体重は94,5kgから86,5kgへ

ウエスト109cm(*_*;から102cm

胸囲113cmから111,5cm

きつかったズボンが緩くなった。

マズマズかな?






スポンサーサイト

残雪



遠くが見える裏山に登った。

一番近いスキー場に雪が残る。

730_DSC04871.jpg 


外国に住むと、

人の冷たさも温かさにも何倍にも敏感になる。

異質なモノへ鬼になる人達も沢山見て来た。
それは自らの偏狭さと無知への証明だと思う。


息子達は異国でよく耐えて頑張っていると思う。


海外生活は決して甘いモノでは無い。




この世に楽園は無い。




















フランスの田舎散歩


先週、次男が退院したので、家族揃って散歩。

いつものダム湖

フランスの田舎散歩 水源地 (1) 

登って湖畔を奥まで。

月曜だけど4組程のグループとすれ違った。

フランスの田舎散歩 水源地 (2)


お爺ちゃんが富士山と言って話しかけて来た。
少し上に行くと高さが40メートルの木があるよ。と教えてくれた。

もう一組のベビーカーを押したご夫婦は、日本が大好きで北海道へ行きたい。
と言っていた。
それにしてもホッカイドウって綺麗に発音をしていた。

こんな田舎で日本人に逢って驚いているんじゃないかな。
多分?フランスは冬休み中なのでパリ圏から遊びに来てると思っている?。


ダム湖の最上流部に到着。

フランスの田舎散歩 水源地 (4)

元気いっぱい。笑

 フランスの田舎散歩 水源地 (3)

暮れ行くダム湖。

フランスの田舎散歩 水源地 (5)


週末から長男はパリで研修会。

宿はパリ時代の友人宅。



天国の涙



幾つもの涙を乗り越えて、、。












 

パリ・シンドローム



実際のパリとイメージの落差によるショック。

パリ・シンドローム


多かれ少なかれあるみたいですが、日本人に多い気がします。





あからさまなカフェの中国人差別

メニューを片付けて追い返えそうとして居ます。



私達も来た頃は何度か経験が有ります。

まあアジア系への差別ですね。

テラスは白人優先?

パリに住んで居た息子はパリで不愉快な経験が無いそうで、
フランス語を話さない人への差別かも知れません。


動画の下のフランス語によるフランス人の書き込みに、

何であんなクソ不愉快な町に訪れるのか不思議?

同じフランス人もパリは好きじゃ無い人が多いです。

フランス語圏以外の白人旅行者でも不愉快な思いをしている人を見た事が有ります。

日本人には余り知られてないですが、フランスってヨーロッパの中でも余り好かれて無いです。

フランスは全般的にサービス業に従事する人達の質が悪いですね。
販売員とか店員とか。

実生活では親切で優しいフランス人も多いのに、本当に残念です。





















フランスの警察

昨年だったか、

交番のパトカーに墨汁が掛けられた日本のニュース

それを見ていた息子が、エッ? これってニュースになるの?

そうそう、日本では駐車中の車がパンクさせられたり、
住宅街でスプレーによる落書きもニュースになるよ。
パトカーがねェ、暴走族に鉄パイプで叩かれも、全国ニュースになるんだよ。

息子が、それって違う意味で凄いなァと驚きを隠せない。

確かにフランス社会との落差が大きくて、息子達にはイメージ出来ないらしい。

極左デモで襲われるパトカー




治安の悪い場所で集団に襲われるパトカー



警戒中の警察官が集団に襲われ、
逃げ込んだパトカーに火炎瓶を投げ込まれる。



2人の警察官が大火傷を負う。
1人は女性の警官で顔に火傷を負う。




海外に長年住んで確信した事は、
この世界から暴力は消えないし、戦争も無くならない事。

世界の人達と手を繋いで平和を、、。
現実の世界を知らない幻想ですね。

自身は護身術と武術で、自国は軍事力で守らなければ。

それが海外生活で実感した事です。











小春日和


週末の気温は15℃。

小春日和 

何時ものサービスエリア。

フランス サービスエリア (1) 

パリと南仏を結ぶ高速道路A6
通称、太陽道路。

フランス サービスエリア (2)

ゴミ箱があるのに、、汚いね。
日本の公共施設は綺麗ですよね。

フランス サービスエリア (3)

こちらはサービスエリアの出口にあるゴミ箱。

フランス サービスエリア (5)

キャディーさんに似ている?

近づくと巨大で250cm位。

フランス サービスエリア (4)

向うの道路は深夜高速バスで息子が通る筈だ。

9月から准教授で法学部の教壇に立つ予定。

毎月研修でパリへ行ったり来たり。

新幹線は高いのでパリ―リヨン500km、
学割3000円位の深夜バスを使っている。

早朝帰宅して一寝入りして空手道場へ、、若いのォ。

オッサンには無理だなァー。





食虫植物


買い物は殆どディスカウントスーパー。

ドイツ系のALDILIDLと言う似たような小型スーパー。

2000年頃から増え始め出店は低所得者層の多い場所で
客層も殺伐とした感じだった。

今では全国展開でベンツに乗る客も来ています。
ウチは当初からの愛用者。笑

食品から自社ブランドのパソコンまで販売しています。
特筆すべきは3年保証付きの価格。

ワゴンに食虫植物を見つけて買って来た。

食虫植物 (1) 

食虫植物 (2)

食虫植物 (3)

食虫植物 (4)


オジギソウを枯らして幼かった次男が大泣きした事があった。

気を付けようっと。



フランスのケチケチ生活術。

現在ディスカウントスーパーの最強はNOZだと思う。
店も立地も殺風景。
インスタントラーメンから日用品・衣類まで、棚卸の処分品が集まる店。
時には英国製のウールコート等が破格で見つかる事も。

食品専門だと業務用サイズを扱うNETTO
店舗の雰囲気からカー用品屋かと思っていた。
大手アンテール・マルシェの系列。

ディスカウント店のマイナスポイントは店員の質が。。
まあフランスで気持ちの良いサービスを求めるのは無理ですけどね。








サーブ900


サーブ社が歴史の幕を閉じたらしい。

570_サーブ900 



日本のスバルと同じ元は飛行機メーカー。


ボルボと並ぶスウェーデンのメーカーらしくボディーは頑丈。




独特の存在感があったのに残念。。。







やり過ぎない


明日から2月

随分と陽が長くなった。


フランス夕暮れ (1) 


オメガの懐中時計、久しぶりに動かしてみた。

琺瑯文字盤って好いね。

オメガ懐中時計


18時前の夕暮れ


フランス夕暮れ (3)



広告をパラパラと目に入ったのは、

フランスの好きな雰囲気、ペダル付きの原付自転車。

フランス原付自転車

フランスの田舎に行けば、こういうオジサンがまだ居ます。

やり過ぎないと言うかシンプルでチープな魅力。

そう言えば、

フランス車も他のヨーロッパのメーカーの様な超高級ラインって無いよね。

トヨタ車で言えば、クラウン以前、カムリ留まりかな。

まあ何気にトヨタのセダンの中では、前のカムリは好きなんですけどね。

ギラギラした押し出し感が無いのが好印象ですね。


でもトヨタ車の中で最強はこれ。












プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読




  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR