ミゾレ

来週は5月、今朝は0℃で最高気温が4℃

フランス寒い春 

太陽の見えないミゾレの天気予報

先週出逢った風景画の撮影。

バルビゾンで制作した画家

1868年制作

フランス19世紀絵画 バルビゾン派 

家に帰って調べたら、
フランス各地の美術館にも収蔵されている画家だった。

しっかりした絵は安心して感情を委ねられる。
深くて無限の空間が心地よい。



昼はウドンとワラビとワカメのサラダ。

ボージョレ山地のワラビ (1)ボージョレ山地のワラビ (2)

今年は気温が低くてワラビは少なかった。






スポンサーサイト

静かな週末


4月に入って管理画面に進めなくなってブログの更新が不可能になりました。
今日は何故か復旧。。

パリのシャンゼリゼでテロがありましたね。
フランスのニュースを見てると、
32秒の辺り、パトカーの中から警官の銃口がこちらに向いています。

警察官が撃たれた場所は旧在仏日本人会事務所の前あたり
有名なカフェ・ジョルジュサンクの赤いテント横の木の扉が日本人会入口で
左の大きなトラックが止まっている場所が銃撃の現場。
奥が凱旋門。
次男が小さな頃には3輪車に乗せて散歩していた場所です。

2002年頃?日本人会事務所前にて
左は開店したばかりのルイヴィトンの大型店
息子達は12歳と4歳くらい?
シャンゼリゼと凱旋門とルイヴィトン 

さて4月の終わりなのにボージョレ山地の朝は氷点下。
なかなか暖房を消せない。

息子達は昨日から南仏のモンペリエで2泊の空手研修会に参加。

日本人高段者の先生達が来られるそうだ。

空手以外にも少林寺拳法の青坂先生も。


つらりつらり、、と久し振りの近況報告でした。













プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読




  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR