フランスの車事情

こちらのスーパーの駐車場では駐車している狭い車と車の間を無理やりカートをぶち込んで、買い物用のカートで車体を擦りながら抜けて行くマダムとか、またドアを思い切り開け隣の車に当てる事なのは日常茶飯事です。

フランスの買い物カートもアメリカの映画にも出て来る様な子供も乗れる大きさの金属製です。
それで擦られたら車の塗装は横一列に何重にも線が入ります。
大都市圏は高級車の場合は故意に傷を付けられる確率も高いです。

その他に海外でも有名なパリ式縦列駐車、前後の車のバンパーにコツンと当てながら停めます。
酷い時はエンジンを吹かして駐車している車を移動させます。

先日もリヨンの中華街で買い物中にBMWのSUVが来て小型社を押し除けたのを目撃しました。
久しぶりに目撃したので、どんなドライバーかと見ていたらアジア系のムッシュでした。。
郷に入れば郷に従うのか、、それとも多分祖国も同じなんでしょうかね?


フランスでは車にワックスをかけたり、ドレスアップする人は少数です。
皆さん乗りっぱなしと言うか、汚れたら新車でもクルクル回る自動洗車場に入れてしまします。
傷なんかも小さなのはリペアする人は少ないですね。

車も道具として使い倒すのがフランス流みたいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR