ガレット デ ロア

公現祭も過ぎガレット デ ロアがワゴンセールで山積に。

1個=1ユーロと格安なので5個纏め買い^^。 今日のレートで一個142円

フランス語でガレットとはパイ生地状のお菓子、ロアとは王様。
ロアの前にデが付くから複数形になり東方の三博士の事だそうです。

320_P1660265.jpg

外はパリパリで中はシットリとしたアーモンド味の食感で美味しい。

320_P1660266.jpg

6人分だそうですが、、。
320_P1660269.jpg

仏語でフェーブと呼ばれているサントン人形が一個入っています。

320_P1660268.jpg

当たった人が金色の王冠をかぶれます。

320_P1660267.jpg

子供が小さな頃は、予めパイ生地を外から押さえて。。

子供たちが当たる様にするのですが、、。

今回は大人が、、。

320_P1660270.jpg


次男から空気読めないって視線が?


まだ王冠欲しいの?



さてこのガレットですが、パン屋さんで買うと1個7ユーロなんて値段が、、大手スーパーでも3ユーロ位。。

高ければそれだけ美味しいのだったら良いのですが、そうでも無いんですね。

食べ盛りの息子二人、、我が家は質より量なんです。。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガレット デ ロア

ガレット デ ロアとは、初めて聞く話で、よく分かりませんが、何となくおいしそうで、楽しそうですね。

寒い日が続いています。北海道はマイナス30度とか。せめてプラス10度になればスケッチに出かけたいと思うのですが・・・。ひまつぶしさんはコタツに入りながらイタリアの旅をしておられます。

No title

Kさん、こんにちは。

私もガレット デロアは、こちらに来て初めて食べました。
最近のガレットに入る人形はキャラクター物だったり樹脂だったりしますが、やはり宗教モノで陶器が良いですね。

日本は寒いみたいですね。フランスは年末から暖冬気味でしたが、ここ数日は冷え込んできました。

毎年の恒例になったコタツ絵を拝見しております、コタツ絵ってひまつぶしさんの造語でしょうかねエ?
力が抜けた;いい塩梅の言葉です。^^


先日の信貴山が何故か懐かしい気持ちになり、映画、千と千尋の神隠しの場面を想い出しました。。

もうご存知かも知れませんが、台湾の台北近郊の九イ分=地名は九とニンベンに分と書き日本の漢字には無いのですが、、映画の参考になった場所だと言われています。

最近は無性にアジアに行きたいです。。
プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR