車検前の点検

9月は車検を受けなくてはいけない。

早いものでもう2年か。。

前回は忘れてて、気が付いたら数週間過ぎていた。汗。

予約してたら許してくれるので、その時は慌てて予約しました。

フランス社会は様々な点が日本より緩いと言うか、まあ私みたいないい加減な人間には合ってるのかも知れません。笑

日本では信じられないかも知れませんが、車検制度もフランスに来た当時は無かった制度です。

車検を導入した替りなのか、CVと言う馬力辺りに課税される税金は廃止になりました。

シトロエンの2CVとかルノーの4CVと言う名称はCV=シュボー=馬力から来ているそうです。



最近ブレーキの鳴りが出て来たので、家内の車を点検に出した。

フランスで車の修理(5)


ブレーキパッドとディスクローター交換との事。

2年前にも交換した記憶が。。

パッドは兎も角、、ローターまで??

車重が2トン以上あるのと、、ボージョレは山道が多いので減りが早いのだそうです。

トホホ。。


さて日本では見られない?三菱とスバルが一緒になったショールーム

フランスのスバルと三菱 (5)


フランスにもコアなスバルファンが居てスバルに特化した雑誌もある位です。

特にインプレッサSTIは人気が有ってフランスでの盗難率は何時も上位です。

フランスのスバル (1)

レヴォーグSTI?


フランスのスバル (2)

人気のフォレスター

フランスのスバル (3)

フォレスターは初代の背の低いタイプが好きです。。


同じスペースに三菱のピックアップとアウトランダーそして白いパジェロの向こうに小型のRVR

手前のピックアップはフランスでは造園業とか農家などプロの方に人気が有ります。

年末にオイル交換した時は次男が好きなランエボが鎮座していましたが、、。
フランスでの車両価格は現在の為替で換算すると800万円を楽に越えますが、すぐに売れてしまうそうです。
二酸化炭素=CO2の排出量のペナルティーを入れると900万円を超えるでしょう。。

フランスの三菱 (4)
フランスのパリダカール ラリー・パジェロ(8)

外にはパジェロのパリダカ仕様?
モータースポーツ全般に疎いので解りません^^。

フランスのパリダカール ラリー・パジェロ(7)

フランスらしく広大なスペースの販売店です。

外の中古車は先日降った大きな雹の被害でベンツなどがボコボコになっていました。


そのまま売ってるので余り気にしてないんですね。


道具として使い倒すフランス人流の車との付き合い方が見て取れます。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR