日本人の様に。

長男が見つけた夏休みのバイト

感心な事に、6月半ばから土日以外は一日も休まず続いている。

朝5時半に起き6時半のバスに乗って駅まで行き、そこから電車に乗り継ぎ片道2時間の通勤だ。


8月一杯の契約だったのだけど、夏休みが終わるまで来て欲しいと頼まれ一か月の延長。

夏休みは無くなったけど、、一週間延長するとパソコン一台分の給料になるから喜んで引き受けたそうだ。

270_P1730329_20140913022305c51.jpg


仕事先は半官半民のオフィースで、社会保険事務所。

10月から新学期が始まる大学1年生の為の学生保険の案内だ。

フランス中央部を大西洋側からスイス国境までが管轄で、一日に多い日は90件の電話の問い合わせが来るらしい。

空いた時間はメールの質問への返信作業。

日本と同じで色んな人が居るそうだ。

まあ余り変な人は居ないそうですが、書類が届かないとのクレームで鉄パイプで事務所に殴り込むぞ!
なんて物騒な保護者も居たとか。。

フランスの大学は国籍も色々で、、トルコ人の両親はフランス語が喋れないので、自分で電話を掛けてます。
ウンウン解りますよ。って息子は頷いたそうです。

そういう場面は?ウチも日本人家族で同じです。って言うの?
と聞いたら、息子曰くこちらの素性は言わないとの事です。

フランスの保険って高いわねって愚痴を言う方とか、
税金泥棒の移民が多すぎるって息子に同意を求める方とか。。

日仏ハーフらしい名前の子とか。。
相手はこちらが日本語で話し始めたら驚くのにね。

フランスアンティーク

先日は日本の大学へ留学する為に、海外保険の事を保護者の方が問い合わせて来たそうです。

電話の最後にお母さんでしょうか、マダムは まるで日本人の様な親切な対応をして頂き有難う御座います。
と言ったそうです。

息子が私は日本人なんですよ。

暫し沈黙の後に、そのお母さんが驚きの声をあげたそうです。

まあそりゃそうですよね。
日本人がフランスの複雑な保険のシステムに付いて説明してるなんて夢にも思わないでしょう。。

東京で生まれ2歳半でフランスに来て、その後はずっとフランスの教育を受けて来ました。
夏休みのバイト中なんです。

自分の素性を明らかにしたのは、この一回だけです。

私達も骨董の買い付けで沢山の人に出逢いますが、日本大好きと仰る方は多いですね。

あるムッシュの言われた言葉が忘れられません、
世界広しと言えども本当に尊敬出来る国民は日本人だけだ。。


信頼は無名の宝。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、
とてもいいお話です。
最後の言葉は胸を打たれます。

No title

諸行無常さん、こんにちは。

先日の砂丘のシリーズは特に印象に残りました。
宇和島が命の洗濯場だったのですねエ
愛媛出身の私としては嬉しかったです。

先週末は土日とも買い付けに出掛けて疲労困憊し、すっかり体調を崩してしまいました。
小柄な家内から身体が大きいのに弱いと何時も言われています^^。
身体の丈夫さは大きさと関係ないですね。

海外に住んで居て助かるのは、、日本人で良かった。と言う事です。
骨董店などでも盗みが多いので店主は目を光らせていますが、私達日本人には勝手に店の2階も見ていいよって放置だったりします。
キャンプ場などでも到着日はお隣のキャンプサイトの住人は道具をかたずけ始めたりしますが、翌日こちらが日本人だと解ると、、なーんだ早く言えよ。って感じで安心します。

そういう日本人像を創ってくれた先祖に感謝です。



プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR