何かが違う。


日本のニュースでは日銀の量的緩和が大きく取り上げられていた

世界に衝撃が、、との見出しにフランスのニュースサイトで調べたら経済覧に小さく。。


300_フランスアンティークのジャルディ二エール


まあ、こちらの一般の人々は興味無いでしょうねェ

フランスに住み始めて解ったのですが、日本人ほど好奇心の旺盛な人達は居ないんじゃないでしょうか、、。

こちらは直接自分と関わる範疇にしか興味が無いですし、、自分の所属する階層の事しか知ろうとしないです。


現在世界を包んでる経済の低迷の様な雰囲気があったなら、
その処方箋は量的緩和などと言う経済分野のテクニカルな手法は一時しのぎの処置ではないでしょうか?

原因はもっともっと大きな事に由来されているんじゃないでしょうか?
日本だけでなく世界中多くの人達が感じている変化に各国の政治家も財界も対応出来ていない。

私は漠然とですが、そんな気がしています。

EUでも量的緩和の動きがあるようです。

これからも末端の私達は大きなうねりに身を任して生きてゆくだけなのです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR