フランスのキッチン


物つくりが好きなので料理も嫌いではない。

自分で言うのも何ですが、、向いてると思う。

しかしフランスの古い家のキッチンは小さい。

頭をゴッツン!

320_P1860580.jpg

フランスでは共稼ぎが多いので平日はレンジでチンだそうだ。

パーティーで沢山の料理を出すと、驚かれる。

見様見真似で日本料理屋を始めた方が儲かるかも知れません。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のまどさん、
お料理は、和食も作られますか?
食材は近所の韓国系や中国系のスーパーに行き代用できそうな物を購入してますが、どうしても○○もどきになってしまいますね。
蓮根はスライスされたのが冷凍で売ってるので、たまに歯ごたえのない金平や筑前煮もどきを食べてます(笑)

こちらでも、みな現金はあまり持ち歩かないですね。
Fポストといって、日本で言うデビットカードみたいなのが主流で、買ったその場で連携の銀行から即時引き落とし。
日本人の私としては、お財布に現金がたっぷりないと心細いのですが、、、。(笑)


No title

なおとしさん、こんにちは。
そう言えば日本の方にフランスで美味しい物ばかり食べてるんでしょう?って聞かれますが、
残念ながらあまり日本に居る時と劇的変化はないですね。。

最近は和食?に近い無国籍料理が多いです。笑
パリ圏に住んでいた時はパリ13区の巨大中華街に毎月買い出しに言ってましたが、引っ越してからは少し不便になりました。
醤油とミリンと和風だしが手に入れば、その土地の物を使っても和風もどきに近い物は作れてしまいますね。
もどきになる理由はやはり日本と同じ食材が手に入らない場合が多いですから、、ゴボウも泥風味が無いですし。。

最近は中国製は殆ど韓国製も衛生面から買わないですね、フランスの工場で作られたアジア食品か台湾製か日本の品を買っています。
納豆も高いので無農薬大豆を買って蒸して電気毛布で発酵させて家内が作っていますが一日仕事です。
餃子も皮から手作りですので、たまに日本から来た冷凍餃子を買うと人工調理料の味がキツクて食べられません。

なおとしさんも瀬戸内の刺身と寿司が懐かしいでしょう。
家内が愛媛で食べた刺身の味に驚いてましたよ。

絵描きはそうでなくちゃね^^

人に為に作りたいよね^^

No title

家内も時間が無くて、料理もままならないです。
ダイエットもあって夜は軽くにしています。
プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR