世界の現実


ギリシャがドイツに22兆円の賠償請求。

なんのこっちゃと思ったら 戦争被害の賠償だとか。。

今頃?何故?ドイツって戦争責任に付いて賠償も謝罪も日本より優等生ってイメージだけど。。

先週は冬休み、家に居た長男にその疑問をぶつけてみた。

法学部で国際法も学んだ息子曰く、ドイツが謝罪したのはユダヤ人に対するホロコースト一件のみ

フランスにもイギリスにロシアにもイスラエル以外の国には正式な謝罪は一切していないそうだ。

正式な謝罪とは文章で国家間で調印した事。

口では何とでも言えますから。

そして賠償金に付いては全ての国から?65%を免除してもらった経緯があるそうだ。

もしドイツが賠償金を全額払ったとしたら、ドイツの発展は20年から30年は遅れたと考えられている。

だからギリシャの言いたい事も一理あるんだよ。←リンク

続けて息子は、戦後賠償も謝罪も日本の方がよっぽどしているよ。

私はここでドイツを非難する意図は一切ありません。
ドイツはドイツ流の戦後処理をして来たと思うからです。

でも

どうして日本ってこうも叩かれるのかな?それも海外からだけでなく日本国内からも?

と言う疑問が湧いてきます。

日本在住のアメリカ人が面白い文章を寄稿しています。

[日韓「歴史戦争」]日本がサンドバッグ状態を脱するとき←リンク

海外生活者としての目線からすると、至極マトモな意見。

次男がアジア人蔑視で虐められた時、先生は言いました。

ツバサそういう時は殴れば良いんだよ!

長男の話。

高校でケンカがあった。  

殴られた生徒が被害を訴えた。

先生が殴った生徒に事情を聴く。

ユダヤ人差別をしつこくされたから。。

先生曰く、、じゃ殴られても仕方が無いね。。

海外では主張しないと負けです。

議論でも何でも引いたら認めた事になる。

対立を避ける事を最優先にする日本流の大人の対応は、

海外では全く理解もされ無いどころか,


そのような弱腰姿勢は逆効果になり信頼も失うでしょう。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR