戦勝記念日


昨日はフランスの戦勝記念日だったらしい。

イチイチ戦勝と言わなくても、、と言うフランス人も最近では多いらしい。

最近の若い層はドイツに対しても特別な感情が薄いそうだ。

ノルマンディー作戦でアメリカ軍が上陸して、喜んで迎えたのも束の間。

アメリカ軍の粗暴さ、強姦の多さに、、ドイツ兵の方が規律がとれていたと。。

戦後アメリカ兵が残した私生児が沢山生まれたそうです。

フランスも米軍を置く事も考えられたそうですが、
ドゴールが核で自国を守る決断をした背景には、こんな事も隠れて居るんでは無いでしょうか?

ノルマンディー上陸作戦などの映画では一切語られない部分ですよね。。

独立国家としてドゴールの決断は正しかったと思います。

面白いコラムを見つけました。

気になる点もありますが、比較的現実的な意見です。

ドストエフスキーは文学芸術的にも論理哲学的にも完璧だった。

トルストイは文学的芸術的に完璧だったが論理的には幼稚な部分が有った。

と言われているそうです。

O氏はノーベル文学賞を受賞されたそうですが、、論理的には後者ではないでしょうか。
一国の首相を呼び捨てだったらしいですが、、その部分も如何な物でしょう?

戦争はダメ!なんて誰でも言えます。

軍隊を持つな!、、本気?

憲法9条に関しては議論も許さない。

議論させない、これって独裁政権と同じ思想。

以前、自衛隊反対論者がよく使う言葉に
永世中立国スイスを見習え!。が有りました。

しかしスイスは徴兵があって有事の際には国民皆兵なんですけど。
2013年の徴兵制廃止を問う国民投票では否決されたそうです。。


中国の軍事費は毎年15%多くなっている。
その事には一切触れない。

まあ有事の際には、話し合いで解決するんでしょう。笑


日本の平和論って新興宗教に近いものがあるので、


何を言っても無駄の様な気もしています。





追記

誤解が生まれるといけないので少し補足します。
私は現在の状態での集団的自衛権行使には疑問を持っています。
アメリカに依存しすぎる安全保障にも危機感を感じます。
日本は米国以外の自由主義諸国、例えばEU等と安全保障分野で結びつきを強くするべきです。
しかし自国は自国の力で守るのが基本だと思います。

スイスの徴兵制に触れたのは、永世中立と言う言葉が日本では理想主義・平和主義と捉えられているからです。
私は日本の徴兵制導入には反対します。
第二次世界大戦はまだ人海作戦の時代でしたが、現代はハイテク戦争の時代だと言われています。
しっかりとした防衛体制を整えて、国が戦争に巻き込まれない体制造りが必要だと思います。


平和論者の中には日本に軍隊が無くても日本が攻められれば、
国際社会が黙っていない、国連軍が来ると言う論調がありますが、
軍事力を否定する方が、、国連軍と言う時点で論理破たんしています。

憲法9条が戦後日本の平和を守り戦争に加担しなかったと言うのは妄想です。
朝鮮戦争、ベトナム戦争でも日本の基地を使いました。
日ソ中立条約 独ソ不可侵条約などが、何の効力も無かったのは歴史が証明しています。
両国間で調印した条約でさえこの有り様ですので、
国内法の憲法などは国際紛争の前では何の効力、抑止力にもなり得ません。

戦後長く日本が平和を享受できた主な理由は
まず戦後の冷戦期が長かった事、
ソビエトと米国の核の均衡状態で辛うじて世界中を巻き込む大きな戦争は起こらなかった事。
旧ソビエトを除く日本周辺国には日本を脅かす程の勢力は存在しなかった事。
米軍と言う世界最強の軍隊が日本に駐留していた事。

近年その国際情勢は大きく変化しようとしています。
外交とは実弾を使わない戦争だと言われる事が有ります。
その平和時に置いても、その国の経済及び軍事力の大きさは外交力に影響を与えています。

多民族、国際社会の中で揉まれた経験から、海外に住む日本人、日系人の多くが国際社会の現実を知っています。
一部の日本の余りにも夢想主義的な平和論が如何に日本の国力を弱め、
しいては紛争の火種を自らが引き込む状況を作り出す切っ掛けになる事を。

備えあれば患いなし。

平和を願うが為に。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR