起業は人生そのモノ


こんな外国で起業するとは、、人生とは面白い。


もともとフランスは起業家には厳しい国だそうだ。
住んでると解りますが、、社会主義的な所があります。

労働者の味方です、資本家に課税してあなた達を豊かにします。失業率を下げます。

と言って大統領になったオランド氏

まあそんな甘い公約を信じる国民も如何かと思います、、。

そのオランド氏率いる社会党に代わってからの大増税で中小・零細企業はバタバタと潰れました。

結局、、公約は守られずに、、低所得者にも課税する結果に。。

身内からはブランド産地のモノしか口にしない、低所得者は無能が口癖と暴露され、弱者の味方と言うイメージも崩壊。

大増税は失敗だった、、と現政権も認めました。

低迷するヨーロッパ経済ですが、、現政権下の5年は失われた5年だと思う。


まあ、、そんな中で奮闘中な訳ですが。


初めの2年間は一日24時間働いた気がします。



それでも絵の制作よりは、、楽なんです。


それ程に創作活動と言うのはキツクて辛い作業です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR