ボージョレ山地 雪


暖かかった日が続いたけど、急激に冬がやって来た。


400_SDC10005.jpg

スノータイヤで無いので気を付けて山を下る。

400_SDC10008.jpg

麓の町には雪が無かった。

320_SDC10004.jpg


一度位は検問があるかな?と思ったが警官の姿も見えない。


リヨン中心街も通ったが兵士どころか警官の姿も見えない。


駅とか官庁は厳重に守られているんだろう。。


先日のテロもパリの重要な建物が在る場所ではなく、、庶民の下町が狙われた。


知り合いのマリーの義理の姉妹の友人も今回のテロが起こった劇場で亡くなったそうだ。


30歳、ミュージシャン。


我々は生き抜ける事が運になりつつある、不幸な時代に突入したのかも知れない。
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のまどさん、こんにちは。

もう雪景色ですか?
見てるだけで寒そう~です。
こちらは暖かくて、今は公園のバラが満開です。

3番目の写真は、リヨンの街並みですか?
上のほうに、クリスマスの飾りらしいものが見えますね。
特に派手な装飾ではなさそうですが、ライトアップされたら綺麗でしょうね。

やはり絵を描くことを意識されて撮られているのでしょうね。
写真がすでに絵画になってます。
さすがのまどさん。

テロの犠牲者は、若い方が多かったようで
きっと色んな未来図を思い描いていたでしょうに、、、、。

No title

なおとしさん、こんにちは。
こちらは10月に初雪が降ったのですが、その後は暖かな日だったので寒さに凍えます。v-276
日本は1月2月が寒いですが、フランスは11月12月が寒い傾向があります。
年を明けると夕暮れは時はグングンと陽が伸び明るくなります、気温より暗いのが嫌ですね。

画像に写ってるのは、タラールと言う麓の小さな町です。
大変イスラム系の人口が多い場所ですが、ヨーロッパ系の住民と共存してるみたいですよ。

写真を撮る時は無意識に絵になるように撮ってるかも知れませんね。
構図が一番気になります。

日常生活を送ってるとテロは防ぎようが無いですね。
家に籠ってる訳には行かないし。。。

何処で読んだか忘れましたが、先進国の中で紛争地になるリスクが一番低いのがニュージーランドだそうです。
日本周辺もキナ臭いし、ヨーロッパもアメリカもご存知の通りです。

北半球だとシベリアかアラスカに引っ越すしか、、ないのでしょうか?笑
プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR