ミゾレ

来週は5月、今朝は0℃で最高気温が4℃

フランス寒い春 

太陽の見えないミゾレの天気予報

先週出逢った風景画の撮影。

バルビゾンで制作した画家

1868年制作

フランス19世紀絵画 バルビゾン派 

家に帰って調べたら、
フランス各地の美術館にも収蔵されている画家だった。

しっかりした絵は安心して感情を委ねられる。
深くて無限の空間が心地よい。



昼はウドンとワラビとワカメのサラダ。

ボージョレ山地のワラビ (1)ボージョレ山地のワラビ (2)

今年は気温が低くてワラビは少なかった。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のまどさん、こんにちは。

美術館にも収納されるほどの作品、素人なのでつい立派なフレームに目が行ってしまいます、、、。
木と空が反射しているようなので、手前は川が流れているのでしょうか?

2か月前に上の息子が春休みを利用してこちらに来たので、家族で南島を旅行した際に
Mirror Lake に立ち寄り、湖に木や空がまるで鏡のように反射して映っていたのを思い出します。

ついでに氷河も2か所近くまで歩いて見てきましたが、地球温暖化の影響で毎年氷河が融けて
どんどん後退していってるので、氷河近くまで歩く距離もどんどん長くなってます。

ワラビは、今年は少ないってことはそちらの山で採れるのですね。
昔、金子山や近くの郷山でワラビ採りをよくしましたね~。
こちらにももちろんありますよ。
ニュージランド航空のロゴマークがワラビの芽で、オールブラックスのラグビーシャツのロゴマークがワラビの葉です。



No title

なおとしさん、こんにちは。
数日前からサーバーに繋がらなくなりました。
システム障害なんでしょうかね?

一般の骨董市では難しいですけど、プロの業者市では時々好い作品に出逢えます。
今回の作品も半日で嫁入り先が見つかりました。
多分、日本の画廊だと80万から120万位でしょうね。

ミラーレイクの画像を検索してみました。
ヨーロッパの風景とは一味違う透明さを感じます。
想像ですが、ニュージーランド人は島なので素朴な感じがします。
フランス人はヨーロッパの中心なのか尊大で擦れています。

面白いのは北半球と逆で南が寒いのですね。

磯浦生まれなので幼少期は金子山の麓で育ちました。
新居浜って毎年の様に山火事がありました。

金子山、郷山、そして瑞応寺の裏手とか。

新居浜港からフェリーで神戸へは煙突山の火事を見ながらでした。
土居・三島・川之江を過ぎずっと見えなくなるまで見て居ました。
それが四国に住んだ最後の日でした。


プロフィール

野窓

Author:野窓
     
Lieu de naissance : Niihama, Ehime, Japon

district d'Ochi

Ancien fief de la famille Ochi au 7eme siecle


ワイン産地・ボージョレ地方在住 

西洋流絵師

標高500mの山で生活しています。
大きな駅まで山を下って20km
各停の小さな駅まで10km
不便な生活を楽しんでいます。

活動
    絵画制作

    西洋骨董屋

信条

  
  群れず



  小さな画廊を持つ事

  自給自足&晴耕雨読



趣味 

 自転車
 
 アンティークウォッチ

 靴
  






















    

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR